マイベストプロ愛知
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ愛知
  3. 愛知の住宅・建物
  4. 愛知の注文住宅・住宅設計
  5. 鈴木敏広
  6. コラム一覧
  7. セミオーダー住宅②~メールの相談からその二~3回のメールと返信
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ) / 一級建築士

まちの大工さん 鈴木工務店

コラム

セミオーダー住宅②~メールの相談からその二~3回のメールと返信

2020年10月6日 公開 / 2020年11月14日更新

テーマ:住まいをつくるとは

コラムカテゴリ:住宅・建物

次の日の朝、着信メールを見てみると昨日の間に返信メールが来ていました。ちゃんとフルネームと住所も書いてありました。

3回目のメールを読むと、勾配が緩い片流れの屋根で軒先が深い(長い)ため光が部屋に入りにくいようでした。

セミオーダー②

今までの3回のメールで分かったことを簡単な図にしました。
そして、軒先を縮めるには長さや面積だけでなく、どのように作ってあるのか分からないと答えられないと書きました。施工方法が分からないと縮められるか判断できないからです。費用についてはその先の話です。軒先を切断できるのかできないのかがわからないとこれ以上答えることはできないのです。

上記の図面を添付し、質問を書いてまた返信しました。

また、相談内容と違いますが、気になったことを書いておきました。
一つは軒先がかなり深いと屋根の面積が大きいので地震に不利になること、もう一つは、勾配が緩いと雨水の流れが遅くなり、軒先の雨切れが悪くなって傷みやすいことです。屋根の勾配は、使う材料によってきつくても緩くても良いことはないのです。

同時に私が過去に書いたブログが参考になると思い、タイトルを書いておきました。

次回は、『セミオーダー住宅③~メールの相談からその三~4、5、6回目のメールと返信 』です。


---------1955年以来の信頼と実績---------------------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
-------------------------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(まちの大工さん 鈴木工務店)

Share

関連するコラム

鈴木敏広プロのコンテンツ