まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

震度について②~震度とは

地震

2017年10月20日

今回は震度の歴史です。

震度は明治17年(1884年)に気象庁が4段階で決めました。その後、明治31年(1898年)7段階に、昭和24年(1949年)8段階に分かれ、95年の阪神大震災のあと96年に10段階に分けられました。下の表は震度の変遷です。

95年までは人が体験して当てはまる状況で震度を決めていました。これを「体感震度」と言います。体感震度とは各震度にその被害の様子が決められ(たとえば震度3だとほとんどの人が揺れを感じるなど状況が書かれています)、その被害の様子で震度を決めていました。体感震度では、地震を体験した感覚、被害状況によって気象庁の人が震度を決めるため、人によって震度が異なっていました。

95年の阪神の地震がきっかけとなり、計測震度計の値で震度が決められる様になりました。そして、図のようになぜか漢字の呼び方はなくなり0~7までの数字で表すようになりました。やめた理由はよく分かりません。

また、日本の10段階の震度は日本独自の制度で世界共通ではありません。世界では12段階が一般です。



次回は、「震度について③~96年からの震度の決め方」です。

---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ