まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

10年で塗装しないといけない家3~塗装済みサイディングの使用

理由の2つ目は、工場で塗装済みの窯業系サイディングを張る現場が増えたことです。工場で塗装された材料を現場で張り、外壁材と同じ色の樹脂系シーリング材を目地に充填しています。現場で張っていると傷が付き塗装が取れることがありますが、そこはタッチアップ(刷毛でそこだけ塗る)するだけ、ちゃんと塗装するわけではないのです。ではなぜ現場で塗装しないのか?それは、早く工事を終えることができるからです。
10年塗装3
当初の窯業系サイディングは無塗装のものしかありませんでした。材料を張ってから現場で塗装していたのです。全て張り終わってから塗装しますから、傷は残りません。また、目地の樹脂系シーリング材の上にも塗料がのるため樹脂系シーリング材の寿命も長くなります。耐久性のある塗料を使えば外壁材の寿命も伸び、10年で塗装しなくてもよかったのです。

塗装済みのサイディングは費用が安くなるメリットはありますが、その反面10年で塗装しないといけないデメリットもあるのです。特に樹脂系シーリングが傷めば雨漏りに繋がります。そう考えると、塗装済みサイディングのメリットはデメリットを上回るとは考えにくいのです。


次回は、「10年で塗装しないといけない家4~日本には窯業系サイディングは向かない~」です。
---------1955年以来の信頼と実績--------------
      まちの大工さん 鈴木工務店
TEL : 0532-32-4265 FAX : 0532-32-4251
E-mail : machino-daikusan@h3.dion.ne.jp
◆住まいに関することは何でもお気軽にご相談下さい
---------------------------------------------

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ