マイベストプロ東京
  1. 2019-09-28 JIJICO掲載のコラムが「ぎっくり腰の原因は?湿布や冷やすのは効果的?予防策について」の題名でリライトされました 是非ご覧戴きたく思います ぎっくり腰の保存版です
清野充典

東洋医学と西洋医学の融合を目指す鍼灸師

清野充典(せいのみつのり) / 鍼灸師

清野鍼灸整骨院

お電話での
お問い合わせ
042-481-3770

コラム

2019-09-28 JIJICO掲載のコラムが「ぎっくり腰の原因は?湿布や冷やすのは効果的?予防策について」の題名でリライトされました 是非ご覧戴きたく思います ぎっくり腰の保存版です

2020年5月22日

テーマ:ごあいさつ

コラムカテゴリ:医療・病院

 清野鍼灸整骨院HP  http://seino-1987.jp/

 こんにちは、京王線新宿駅から特急2駅目約15分の調布駅前にある清野鍼灸整骨院院長清野充典です。当院は、京王線調布駅前で、鍼灸治療、瘀血治療、徒手治療(柔道整復治療・按摩治療等)、養正治療(ヨーガ治療・生活指導)等の東洋医学に基づいた治療を、最新の医学と最先端の治療技術を基に行っています。京王線東府中駅徒歩3分の所に、分院・清野鍼灸整骨院府中センターがあります。 

 私は、「鍼灸を国民医療」にすることを目的に、東京大学、早稲田大学、順天堂大学等の日本国内を始め、海外の様々な大学や医療機関の人たちと研究を進めています。明治国際医療大学客員教授、早稲田大学特別招聘講師や様々な大学・学会での経験をもとに、患者様や一般市民の皆様に東洋医学のすばらしさを知って戴く活動を行っております。

 令和元年(2019年)9月28日に掲載された「ぎっくり腰になった時選択できる医療とは」の内容が、「ぎっくり腰の原因は?湿布や冷やすのは効果的?予防策について」の題名でリライトされました。https://mbp-japan.com/jijico/articles/31754/

 以前の内容と比較して、かなり詳細な説明が加えられています。ぎっくり腰に関しては、保存版と言える内容です。是非、ご覧戴きたく思います。

 今後も、皆様に有益な情報を届ける努力を続けてまいります。

 本日現在、JIJICO10本コラムが掲載されております。ご興味がおありの方は、ご覧戴きたく思います。

令和2年(2020年)5月22日(金)
 東京・調布 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典 記

この記事を書いたプロ

清野充典

東洋医学と西洋医学の融合を目指す鍼灸師

清野充典(清野鍼灸整骨院)

Share

関連するコラム

清野充典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
042-481-3770

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清野充典

清野鍼灸整骨院

担当清野充典(せいのみつのり)

地図・アクセス

清野充典プロのコンテンツ