マイベストプロ東京
桑山裕史

課題解決型の新しいタイプの結婚相談所を展開する経営者

桑山裕史(くわやまひろし) / 婚活コンサルタント

株式会社ナウい

お電話での
お問い合わせ
03-6380-2793

コラム

婚活女子が喜ぶとっておきの質問集を教えます!

2020年10月16日 公開 / 2020年10月17日更新

テーマ:会話

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

コラムキーワード: お見合い再婚 婚活婚活マッチング

デートは、彼女をお姫様だと思って、楽しましてやろう!とプランを立てて、
自身のことを開示しながら、質問を投げかけるような会話の展開が基本です。

さて、質問集として覚えておくと便利なキーワードが、
『たちつてと、なかにはいれ』です!!



「た」・・・旅(旅行)の話
「ち」・・・地域、地元、知人の話
「つ」・・・通勤に関連した話
「て」・・・天気、天候についての話
「と」・・・道楽(趣味)、友達の話
「な」・・・名前(由来や地名)の話
「か」・・・身体(健康や体力)、家族の話
「に」・・・ニュース(トピックス)
「は」・・・はやり(流行やトレンド)
「い」・・・衣食住に関する話
「れ」・・・レジャー(余暇や休日)の話

「どのようなお仕事をされているのですか?」

「お休みはどのようなことをして過ごしていますか?」

「どのような食べ物が好きですか?」といった具合です。

どの話題に着目して、どの話題が盛り上がるのかを見極めて、共通点など探っていきましょう。
ただし、気を付けてほしいのが、唐突な質問や尋問のような質問です。そのような質問はやめましょう。

なぜ、その質問したのか戸惑ってしまわないように、質問する前置きとして、あなたが気になった理由など添えましょう。
私は〇〇の趣味がありますから、月に1回くらい出掛けてますが、□□さんは、どうですか?などが有効です。

唐突な質問にならないように理由を添えて盛り上がるような工夫をしていきましょう。
相手の女性の気持ちを想像して考えてもらえればと思います。

■こちらの動画も参照ください。

婚活女子の心を掴む質問と会話術をご紹介します。

お問合せ先

────────────────────────────
定休日:毎週水曜日
────────────────────────────
成婚率57%の結婚相談所Bridalチューリップ
〒171-0033 
東京都豊島区高田3丁目10番22号
キャッスル安斎5F
TEL:03-6380-2795
e-mail:customer@bridal-tulip.info

この記事を書いたプロ

桑山裕史

課題解決型の新しいタイプの結婚相談所を展開する経営者

桑山裕史(株式会社ナウい)

Share

関連するコラム

桑山裕史プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6380-2793

 

結婚相談所:03-6380-2795

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。