まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
大石知広

“ほくほくほんわか”な無垢板オーダー家具のプロ

大石知広(おおいしともひろ)

フレンドハウス

コラム

性質の違いを活かして使用される、針葉樹と広葉樹

木育

2018年3月25日 / 2018年8月20日更新

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。

日本に生育する樹木には、

大きく分けて針葉樹と広葉樹の2種類があります。

広葉樹は字のとおり葉が広く、針葉樹は葉が細い木です。

針葉樹は今からおおよそ3億年前に誕生し、

細胞の種類は少なく、構造は単純です。

一方、広葉樹はそれよりずっと後の、おおよそ1億年前に誕生し、

細胞の機能が分化して複雑になっています。

また、針葉樹はまっすぐ伸びる性質があり、

住宅の柱や梁などの構造材に多く利用されています。

一方、曲がって伸びることも多い広葉樹は、

針葉樹に比べて堅く重いため、家具やフローリングに適しています。

このため、フレンドハウスが制作する家具は、

広葉樹を使用しております。

DIYセンターや家具店に行くときは、

木の種類にも注目すると興味深いですよ!


フレンドハウス
浜松市中区中央二丁目13-4
(公園通り沿い、おいしいと評判のパン屋「麻や。」さん向かいです)

お問い合わせは、お気軽にお電話ください。
電話:       053-452-9891
メール:      info@friendhouse-sosei.co.jp
ホームページ: http://friendhouse-sosei.co.jp

この記事を書いたプロ

大石知広

大石知広(おおいしともひろ)

大石知広プロのその他のコンテンツ

Share