まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
大石知広

“ほくほくほんわか”な無垢板オーダー家具のプロ

大石知広(おおいしともひろ)

フレンドハウス

大石知広プロのコラム一覧:理念・ビジョン・指針

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。今回は、ロゴマークのデザインについて綴ります。ロゴマークの四角は家を表しています。そしてその中には「FriendHouse」の頭文字の「F」と「h」で形成されたイス(家具)が配置されています。また「h」は家の玄関も表し、配置した線が複合...

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。浜松市の平成30年4月1日現在の待機児童は97人となりました。定員増の成果で毎年減ってきているものの、1~2歳児に “保育園に入れない子ども” がまだいる状況です。そのため、今後も引き続き保育施設の拡充が進められる予定ですが、単に保育施...

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。最近、お客様から「無垢以外はやらないのですか?」とよく聞かれます。もちろん、無垢という素材にこだわりがありますのでできるだけ無垢をおすすめするのですが、無垢イコール高いというイメージがまだまだあるようです。...

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。弊社のデザインコンセプトに「美しい普通」があります。身の丈に合った生活の中をより充実させていく、暮らしが質的に豊かになるものづくりを行う方向を定めました。人々の倖せの核となっているのが物質的な豊かさではなく、心の落...

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。お客様がショールームで家具をお選びになる際、体感していただきながら、素材、サイズ、デザイン等の打ち合わせをさせていただきます。「バランスチェア」一つとっても張地カラーが全7色、bokuno Chair(ボクノチェア)に至っては、...

明けましておめでとうございます!フレンドハウスの大石知広です。本年もよろしくお願い申し上げます。皆様にとりまして幸多き一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。さて、2016年12月の「マイベストプロ静岡人気プロランキング」で8位となり、初のTOP10入りを達成しま...

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。近年、企業においては、デザイン思考による独自の製品づくりやマーケティングが不可欠となっていますが、そのために必要なデザイン産業は、大都市圏に集積しています。こうした中、静岡県内におけるデザイン産業の振興と集積を図る...

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。マーケットが成熟してくるとベーシックなデザインのものが売れるようになり、アバンギャルド(前衛的)なデザインのものは売れなくなる傾向があります。本当に必要なものに囲まれた暮らしの中で、「シンプルに、心地よく」を実践してい...

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。弊社から家具を購入していただいたお客様は、素材、質感、サイズをじっくり吟味してから「買う」という共通点があります。自分のスタイルをきちんと持ち、本当に必要なものを見極め、シンプルに暮らすことこそが自分にとっても家族にと...

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。よく、お客様に「フレンドハウスさんと他社さんとの違いは何ですか?」と聞かれます。そのとき、小生は使い勝手に代表される「機能的価値」よりも、つくり手の人柄、信頼感、ストーリーといった「文化的価値」が違うとお話させ...

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。ある著名な経営者の言葉に「商売とは付加価値であり、付加価値とは差別化である。」とありました。家具で差別化というと「天然素材」「機能性」「デザイン」「コスト」といったところでしょうか。すべて大事な要素ですし、弊社も意...

大石知広プロのその他のコンテンツ

Share