まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
川口貴史

勝つゴルフを教えるレッスンのプロ

川口貴史(かわぐちたかし)

ゴルフプロ

コラム

フライトライン ボールの飛び方

個人レッスン京都

2018年5月28日 / 2018年8月17日更新





  ボールの飛び方(フライトライン)は9つあります。



  上級者、中級者、初心者、誰が打っても、9つの中に入ります。

 



  飛び方はクラブのスイング軌道とインパクト面でのフェース面に関係します。



  この事がわかると、すぐに自分のスイングを修正できます。

  そして・・・必ず上達します!!!





   1ストレート

  2ドロー

  3フェード

 

 


    1、真っ直ぐボールが飛び出して、真っ直ぐボールが落ちます。
    2、真っ直ぐボールが飛び出して、落ち際に左にまがるのがドローです。
    3、 は真っすぐにボールが飛び出します。落ち際に右に曲がるのが フェード。

 3つともFWにボールが落ちます。
   この3つが理想です。

   一番いい球筋です。
   目標に向かって真っ直ぐに飛び出します。
   この3つを目指して練習してくださいね。

  ボールをしっかり捕らえることです。

こすったあたりでは、この3つの球筋は出ません。




   4、プッシュ

  5、プッシュフック

  6、プッシュスライス



  


  プッシュは右にボールが飛び出すことです
  
  4、は右にボールが飛び出してそのまま真っ直ぐにいきます。
  5、右に出てから左に曲がるのがプッシュフックです。
  6、ボールの飛び出しが右に出て、右に出てからさらに右に曲がるのがプッシュスライス。
  
   6、はOBになるボールになります。5、はFWにいく可能性が高いです。
  
インサイドアウトの軌道になると 4,5,6、の球筋になります。
  
   



   7、プル

  8、プルフック

  9、プルスライス





  

  プルはボールが左に飛び出すことです。
  
  7、は左にボールが飛び出してそのまま真っ直ぐにいきます。
  8はボールの飛び出しが左に出て、左に出てからさらに左に曲がるのがプルフック、                      
  9.左に出てから右に曲がるのがプルスライスです。
  
  7、は左にボールが飛び出してそのまま真っ直ぐにいきます。
  
  8、は左に出て更に左にまがるのでOBになる可能性が高いです。
  9はFWか左ラフに残っている可能性が高いです。
 
  アウトサイドインの軌道になっています。

  自分が振っている軌道は見えないので、
  実際と違う軌道の人が多いです。
  球筋で軌道を判断出来ますし、判断してください。




  以上が9つの飛び方です。

  ボールを曲げたらいけないという考えは間違っていることがわかると思います。

  特定のボールだけがOBになります。

  ほとんどのボールがセカンドショットを打っていけますね。
  
  自分に合った球筋を選んで、それを習得するのがいいと思います。



 

  これは大事なポイントです。

ホームページ http://mbp-kyoto.com/golf-academy
メルマガ  http://www.mag2.com/m/0001582925.html
メール twoiron1jp71@yahoo.co.jp


URL http://www.mag2.com/m/0001582925.html

この記事を書いたプロ

川口貴史

川口貴史(かわぐちたかし)

川口貴史プロのその他のコンテンツ

Share