まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
二上昌弘

墓石から供養まで安心して任せられるお墓ディレクター

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

株式会社二上家

お電話での
お問い合わせ
0120-333-888

コラム

和型墓石の特徴と形

墓石のこと

2013年7月1日 / 2016年6月4日更新

今日は和型墓石について、もう少し詳しく書きます。

標準的な和型墓石はこちらです↓





和型墓石は上から「竿石」「上台」「中台」「芝台」の4段が基本です。上から3段が墓石の本体であり、一番下の芝台は墓石を乗せる台という位置づけになるため、墓地の形状によっては芝台が省略されることもあります。

そして、墓石の見栄えを良くするため、特別な加工を施すことができます。竿石には「香箱加工」↓





上台には「亀腹加工」↓





中台には「水垂加工」(ちょっと分かりづらいかもしれません)↓





これらの加工は、見栄えと同時に、墓石の上面に雨やほこりを溜まりにくくするという効果もあります。

普段見慣れていて、同じ形のように思っていた墓石にも、実はそれぞれ個性があるのです。

☆今まで綴ったコラムをまとめてあります。

ジャンルごとコラムまとめ

お墓・終活についてのご相談は、

公式サイト http://futakamiya.co.jp
メール info@futakamiya.co.jp
フリーダイヤル 0120(333)888

まで、お気軽にご連絡下さい。

この記事を書いたプロ

二上昌弘

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

二上昌弘プロのその他のコンテンツ

Share

二上昌弘プロのその他のコンテンツ