マイベストプロ新潟
  1. 車は運転できるけど自動車保険のことは知らない人、多い気がする…
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

車は運転できるけど自動車保険のことは知らない人、多い気がする…

2019年1月9日

自動車保険は制度のこと、知らないと大変なことが起きそう!

お車、運転していますか?
新潟の方たちは
家族の人数だけ
車を所有しているのが
結構当たり前ですね。
車にかかるコストが大きくて
貯蓄できない人も多いです。

車を運転する方は
運転ミスにより
人を怪我させたり
物を壊したりする
可能性があります。
自動車保険にきちんと
加入しましょう。
自賠責だけでは
ぜんぜん保障が足りませんよ!

たとえば高齢になって
自動車の運転を止めるとすれば
自動車保険も一緒に解約します。
せっかく高い等級だったのに
もったいない感じ。
そこで中断証明書を取得しておきます。

中断証明という制度は
自動車保険を解約して
また車を運転する時、
前の等級で再開でき
自動車保険に安く加入できるというもの。
おじいちゃんが高齢になって
一度運転を止め、再開するというのは
自動運転が本格化すれば
イメージ的にわきますが
生きているうちは無理かな。

こんなケースがあります。
中断証明は同居親族間で
引き継げるので
同居のお孫さんが車の運転を
始めた場合
おじいちゃんの等級が
引き継げるということ。
ぜひ覚えてください。

自動車の等級引継ぎは
同居の親族に限ります。
別居のお子様などには
引き継げません。
古いタイプの保険代理店では
便宜を図るという親切心で
ズルい手続きを
やってあげているようですが
いざという時は
保険金が下りません。

損害保険でも、生命保険でも
正しい情報で
加入することが大事です。
そもそも保険料は公平な計算で
差別化されています。
だれかが大事なことを
告げなかったり、うそをついたりすると
正直に加入している方の
利益を損ねます。
そして不利益はズルをしたご自身に
返ってきてしまうものです。
保険は必要経費です。
ケチケチしてはダメ。
ケチケチしたいなら、
車を持たなければいいじゃん。
ケチと節約は違います。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

家計見直し、悩んだら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-japan.com/niigata/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(ファイナンシャル・プランナー 石井順子)

Share

石井順子プロのコンテンツ