まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

投資の成功はコスト削減にあります!

2016年12月13日

手数料も税金もコストです

将来の資金形成。
銀行金利の低い今
投資は必要だと
常々お話してきました。
でも初めての投資は
勇気が要ります。
元本を減らすのはいや。
どう始めればいいのでしょう。

投資を成功させるには
長期、分散、複利が鍵です。
長く引き出すことなく続ければ
複利効果が出ます。
時間や銘柄分散で
リスクといわれるブレ幅を
縮小することができます。
損をする確率がじょじょに減ります。

またコストを意識することも
大事です。
いくら利息が高くても
手数料が高かったり
税金が高かったりしたら
儲けが飛びます。
実質いくら儲かるかを
計算しなければいけません。

手数料は金融機関によって
違います。
税金は通常儲けの20%です。
手取り8割は大き過ぎ。
投資信託なら
NISA、確定拠出型年金
変額保険なんかが
税金を安くする手段だと思います。

投資信託は
上記のように方法によっては
税金を減らすことはできますが
運用のコストはちょっとかかります。
ではコストのかからない
株や債券を自分で購入して
組み合わせられる?
運用のバランスを整えて
運用の成果につながる
リバランスも自分でやる?
退職して時間のあるシニアじゃないと
ちょっと大変かな。
ある程度の資金もいるし。

そんなことを考えると
投資信託を積み立てるのは
お手軽かも。
生命保険はコストがかかりますが
死亡保障や高度障害保障が
もれなくついてくる。
ついてくるのだから
既存の掛け捨て保険を
見直せば
損ではないでしょう。

長く続けるという点でも
短期では損失が出る生命保険だから
いいかもしれません。
銘柄の選択も
限られているので簡単です。
税金もお得。

私はみなさんがコストが高いという
生命保険を
投資の手段に結構使っています。
簡単で続ければ
確実に貯まっていくからです。
外貨も投資信託もです。
外貨建て保険は
外貨でいくら儲かるかが
決まっています。
変額は儲けは不確定ですが
長く続ければ
損をする確率が減っていきます。
その間、家族に対して
死亡保障を準備することができます。
お得だと思うのです。

投資方法は人それぞれ。
面倒くさいと思う人は
ちょっとコストをかけて
行えばいいと思います。
やらない人はそれなりの将来が…。
少額でもやった人には
成果が待っています。
それも楽しみですね。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

時間を後戻りすることはできません。
投資は少額でも
早く始めた方が
早くゴールが来ます。
投資のこと、よくわからない人
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

石井順子(いしいじゅんこ)

石井順子プロのその他のコンテンツ

Share

石井順子のソーシャルメディア

google-plus
Google+

石井順子プロのその他のコンテンツ