マイベストプロ宮城
堀克昌

インプラント・歯列矯正のプロ

堀克昌(ほりかつよし)

堀歯科医院

お電話での
お問い合わせ
022-285-0771

コラム

失明率が高い糖尿病性網膜症とは?!

2019年2月10日

テーマ:

堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。
~口臭外来や審美歯科の相談・カウンセリングにも対応~
堀歯科医院公式HP

インプラント専門サイトはこちらです。
仙台市宮城インプラントセンター

口臭外来の専門サイトはこちらです。
堀歯科医院口臭外来

堀歯科医院へのご予約は、022-285-0771にお願いします。

診療時間中はオペレーターが待機しておりますが、電話がすぐにつながらない場合には、何度もかけなおしてください。

ネット予約がご希望の方は↓をどうぞ。こちらは24時間対応です。
堀歯科医院 24時間オンライン予約 web予約 ネット予約



「よく見える目」をあきらめない(荒井宏幸)という本を読みました。その2
・WHOの統計では、世界の失明原因の第1位はいまでも白内障なのです。

・網膜の血流障害が進む糖尿病網膜症は、失明のリスクが高い病気です。

・日本の何が原因で失明することが多いのか。
1位:緑内障(24.6%)、2位:糖尿病性網膜症(20.0%)、3位:網膜色素変性(13.7%)、4位:加齢黄斑変性(9.8%)

・網膜色素変性は、染色体が関係する目の病気で、発症すると必ず失明に至る難病である。

・白内障は治る病気あるのに対して、緑内障は現在の医学では治りません。

・なぜ緑内障になるのかというと、眼圧が関係しています。
私たちの目は、常に水風船のような状態にあり、目には常に内側から圧力がかかっているのです。
その内圧に負けて、視神経が痛んでくるのが、緑内障です。
眼圧が高くなると、視神経が押されてダメージを受けることで視神経の障害が起こります。
眼圧は目の中を循環している「房水」という水分によって左右されます。

・緑内障の患者は、40歳以上は20人に1人、60歳以上になると6人に1人がといわれています。

・日本人の緑内障の70%は、眼圧は正常なのに緑内障を発症する正常眼圧緑内障である。
つまり、眼圧がいくら正常でも、緑内障になる可能性があるということである。
そのため、眼科専門医が見るのは、「視神経の形」と「眼圧」と「視野」。
ただし、約3割の緑内障の人は眼圧が高いので、眼圧もやはり大切な一要素ではあるのです。

・眼科専門医が眼底の血管の状態を見ると、目の病気以外のほかの病気が潜んでいることが分かる場合がある。
動脈硬化や高血圧がある程度進行している人の血管は、正常な血管とは明らかに違っている。
動脈硬化の場合、見るからに血管が硬そうですし、高血圧の人は血管が細くなって直線的になっていてみるからに圧が高そうだと感じる血管をしている。

・加齢黄斑変性は、日本では間もなく第2位の糖尿病網膜症を抜くのではないかと言われるほどに急増しており、欧米では失明率の1位が加齢黄斑変性。

・紫外線ではない、屋外環境にのみ存在する紫色の光(バイオレット光)は、近視の進行を抑える遺伝子の数値を上昇させる効果がある。-




堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。
~口臭外来や審美歯科の相談・カウンセリングにも対応~
堀歯科医院公式HP

インプラント専門サイトはこちらです。
仙台市宮城インプラントセンター

口臭外来の専門サイトはこちらです。
堀歯科医院口臭外来

堀歯科医院へのご予約は、022-285-0771にお願いします。

診療時間中はオペレーターが待機しておりますが、電話がすぐにつながらない場合には、何度もかけなおしてください。

ネット予約がご希望の方は↓をどうぞ。こちらは24時間対応です。
堀歯科医院 24時間オンライン予約 web予約 ネット予約

この記事を書いたプロ

堀克昌

インプラント・歯列矯正のプロ

堀克昌(堀歯科医院)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧