マイベストプロ三重

コラム

今月の税務相談 [三重 松阪 税理士]

2022年6月1日

コラムカテゴリ:お金・保険

創作したNFTアートの販売と所得税


[相談]

 私は個人事業主のイラストレーターで、ポスター・チラシ・パンフレット・絵本・書籍などの表紙や挿絵の作成、ロゴマークやキャラクターの図案作成などを行って生計を立てています。
 ところで最近、NFTアートが高額で取引されていることを知り、自分もNFTアートの創作と販売に挑戦してみたいと考えています。
 そこでお聞きしたいのですが、仮に、私が作成したNFTアートを継続的に販売した場合、その販売による収益は、所得税法上どのように取り扱われると考えられるでしょうか。

回答はこちら
https://www.ts-taxco.com/news-contents_7371.html
(リンク先の閲覧有効期限は半年です)

個人経営の鍼灸接骨院が発行する領収書と印紙税


[相談]

 先日、私はギックリ腰を患ってしまったため、ギックリ腰治療で有名な鍼灸接骨院(個人経営)に通い、少々高額ではありますが、自費(保険適用外)での治療を受けています。
 その鍼灸接骨院では、治療費を数回分後払いで支払えることから、月末に6~7万円程度を支払っているのですが、その領収書に印紙が貼られていないことに気づきました。5万円以上の領収書には印紙を貼る必要があると聞いたことがあるので、この場合も、印紙の貼付が必要なのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

回答はこちら
https://www.ts-taxco.com/news-contents_7382.html
(リンク先の閲覧有効期限は半年です)

新型コロナウイルス感染症特別貸付の消費貸借契約書の印紙税非課


[相談]

 私が経営する会社は、新型コロナウイルス感染症の影響により資金繰りが悪化していることから、金融機関から特別貸付を受ける予定です。
 その特別貸付の消費貸借契約書には印紙税がかからないと聞いたのですが、本当でしょうか。また、印紙税がかからない場合、いつまでに作成された消費貸借契約書が対象となるのでしょうか。教えてください。

回答はこちら
https://www.ts-taxco.com/news-contents.html
(リンク先の閲覧有効期限は半年です)

この記事を書いたプロ

前川晶

どんな問題にもスピーディーに対応する開業と相続のプロ

前川晶(税理士法人トータルサポート)

Share

前川晶プロのコンテンツ