マイベストプロ三重

コラム

今月の税務相談 [三重 松阪 税理士]

2021年7月1日

コラムカテゴリ:お金・保険

青色事業専従者だけに掛けた定期保険の保険料の取扱い


[相談]

 私は個人事業を営んでおり、毎年、所得税の青色申告を行っています。
 また、妻は私の事業に従事しており、所得税法上の青色事業専従者となっています。
 ところで先日、保険代理店業を営む友人から、妻を定期保険に加入させて私がその保険料を支払えば、その保険料は私の事業所得の計算上、必要経費に算入できると聞いたのですが本当でしょうか。
 なお、私の個人事業には、青色事業専従者である妻以外の従業員はいません。

[回答はこちら]
https://www.ts-taxco.com/news-contents_6995.html
(リンク先の記事の閲覧有効期限は半年です)

固定資産税精算金がある場合の、空き家に係る3,000万円特別控除適用への留意点


[相談]

 私は昨年(令和2年)1月に父を亡くし、その父から家屋とその敷地(亡くなった父の居住用家屋とその敷地)を同年中に相続しています。
 諸般の事情により、今年(令和3年)の12月頃をめどにその家屋と敷地を売却する予定なのですが、その家屋と敷地の売却(譲渡)に関して、所得税法上の被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例(空き家に係る3,000万円の特別控除)の適用を受けることは可能でしょうか。
 なお、その家屋と敷地の売却予定額は計9,950万円で、別途、固定資産税精算金60万円を買主から受け取る予定です。

[回答はこちら]
https://www.ts-taxco.com/news-contents_6999.html
(リンク先の記事の閲覧有効期限は半年です)

扶養親族が障害者である場合の、給与計算上の扶養親族等の数


[相談]

 私は、勤務している会社で給与計算を担当しています。
 このたび、中途入社する50歳の人(源泉徴収税額表甲欄適用者)の扶養親族に、その人と同居している母(所得税法上の特別障害者に該当)がいるのですが、その人の給与から源泉徴収すべき所得税の額の計算において、その人の扶養親族等の数は何人と算定すれば良いのでしょうか。
 なお、その従業員に上記以外の扶養親族はいません。

[回答はこちら]
https://www.ts-taxco.com/news-contents_7007.html
(リンク先の記事の閲覧有効期限は半年です)

メール添付で受領した請求書等の2022年1月1日以後の取扱い


[相談]
 
私は会社で経理を担当しています。
 電子帳簿保存法の改正により、令和4年(2022年)1月1日以後にメール添付で受け取った請求書等については、それを印刷した書面での保存が認められなくなると聞いたのですが、本当でしょうか。

[回答はこちら]
https://www.ts-taxco.com/news-contents_7018.html
(リンク先の記事の閲覧有効期限は半年です)

香典返しの購入費用と相続税


[相談]

2ヶ月前に私の父が亡くなり、現在、相続税の申告のための各種資料を収集しています。
 そこでお聞きしたいのですが、父の葬式の参列者からいただいた香典のお返しの品(香典返し)の購入費用は、相続税の課税対象となる父の遺産総額から控除することができるのでしょうか。教えてください。

[回答はこちら]
https://www.ts-taxco.com/news-contents_7024.html
(リンク先の記事の閲覧有効期限は半年です)

この記事を書いたプロ

前川晶

どんな問題にもスピーディーに対応する開業と相続のプロ

前川晶(税理士法人トータルサポート)

Share

前川晶プロのコンテンツ