マイベストプロ三重
安部宏

ガラスやサッシ、家の外回りを一手に担う工事のプロ

安部宏(あべひろし) / 建設業

株式会社アベックス

コラム

『断熱』窓からの熱の出入りを削減して快適な住まいづくり

2022年6月10日 公開 / 2022年6月15日更新

テーマ:国の住宅支援制度を利用した快適な住まい

コラムカテゴリ:住宅・建物

飛び入りで弊社をご訪問いただきましたお客様のご紹介です。
ご相談内容は 窓から冷気が入り込み 室内がとても寒いので 断熱できないかという相談内容でした。
現場を見せていただくと ランマ付のとても大きな掃出し窓でした。
 こちらは沢山の時間を過ごすリビングでその大きな窓からは外の景色が一望できます。
残念ながら単板硝子なので 外からの冷たい空気が窓を通して室内に入り込むため冬は寒く、夏は冷房の効きが悪いです。

お家の中で 熱の出入りが最も多い場所が窓からです。 またサッシがアルミ枠の為 熱の伝導率が高いので 結露原因の一つです。
そこでご提案をさせていただいたのが マドリモ断熱窓です。
断熱窓のフレームは 樹脂タイプのものと 室外側:アルミ、室内側:樹脂を採用したアルミ樹脂複合タイプがあります。ガラスは複層ガラスに加え、LowE複層ガラスがあります。
LowEとは 2枚のガラスの間に中間層とガラスの内側に金属膜コーティングすることで熱の伝わりを軽減します。単板ガラスの約4倍の断熱効果を発揮します。
マドリモ断熱窓は 壁を壊さず既設サッシ枠を利用して新しく取付けるので 工期も抑えられ、足場も不要です。

お客様のもう一つのお悩み 防犯について 
こちらはガラスの間に強度と柔軟性に優れた樹脂中間膜を挟みこんだ破壊されにくい防犯タイプの複層ガラスを採用させていただきました。強風時の飛来物対策にも有効です。

施工前と施工後です。

【施工前】施工前
【施工後】施工後

お客様の声

景観を損なわず お客様のご要望にお応えできました。
また施工いただいてすぐに実感したことが 防音性に優れていることです。以前は昼夜問わず車の音、近くにコンビニがあって深夜迄人の話す声が聞こえていたのが ピタッと気にならなくなったそうです。室外の騒音を気にせず、ご夫婦のプライベートな時間がよりすばらしいものになりました。
次は断熱性能がUPしたことも実感いただけると思います。
このようにお客様のお声が聞けて私たちも喜んでいます。

『こどもみらい住宅支援制度』

また今回は 国の補助金制度を利用して お客様のご負担の軽減につながりました。
現在行われているこどもみらい住宅支援制度は 2022年10月31日迄の期限でしたが2023年3月31日迄 交付申請期限が延長されていますのでまだ間に合います。

補助金を利用して 快適な住まいを手にいれませんか。 弊社にそのお手伝いをさせてください。ご相談お待ちしております。

この記事を書いたプロ

安部宏

ガラスやサッシ、家の外回りを一手に担う工事のプロ

安部宏(株式会社アベックス)

Share

コラムのテーマ一覧

安部宏プロのコンテンツ