マイベストプロ京都

[こども・学校生活]の専門家・プロ …4

京都府のこども・学校生活の専門家・プロ

京都府に事務所を構える「こども・学校生活」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

京都府×こども・学校生活

フリーワードで絞込み

1~4人を表示 / 全4

この分野の専門家が書いたコラム

人手不足を解消するための雇用改革 ~人材の獲得は待つから創出する時代へ~

2019-11-13

今のこの時代、求人や人材募集において 個人の能力(スキル)や学歴、キャリアを重視して採用するのは もはや時代遅れの採用方法と言えるでしょうか。 人手不足人手不足と言われる時代でもありますし ただ募集をかけて応募を...

現代病とは情報量の多さが引き起こすのか? ~ネットと現代病の相関性~

2019-11-09

スマホはもちろん、インターネットによる情報通信技術が発達したおかげで 人は自分で考える力が衰えてしまったように感じます。 常に情報に踊らされている状態だとでも言いましょうか。 自分では自分で考えて行動しているつ...

親しい間柄でも、心の距離は必ずしも接近していなくても良い ~むしろ近づき過ぎは危険な場合も~

2019-11-06

皆さんは親しくなった人や家族同士でも 誰に対しても心を開いて通わせないといけないとお考えではないでしょうか? たとえ親密な関係の人であっても 必ずしも何でも言い合える仲でないといけないわけではないんですね。 親...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

秋の憂うつ。気分が乗らないときは「○○すべき」の気負いに注意

2019-10-11

実は秋から冬にかけての季節の変わり目に精神的に不安定になり、気分が落ち込む人は少なくありません。どのようなメカニズムでそのような状態になるのか、秋の不調の予防や対処の仕方について心理カウンセラーの宮本章太郎さんにお話を聞いてみました。

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

子どもの吃音、症状について理解を深めいじめをなくそう

2018-12-14

吃音は社会の理解が進んでおらず、一人で悩みを抱え込んでしまうことが多い言語の症状です。子どもの場合、学校でからかわれいじめに発展することも。吃音の症状や当事者が求めるケアと接し方について専門家が解説。

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント

2018-08-18

不機嫌な人が一人でもいると場の空気が悪くなり、パフォーマンスの低下にも繋がります。そこで上機嫌と関連が深い「お笑い」の要素を例に、上機嫌を保つためにはどうすれば良いのかを心理学の観点から解説していきます。

エリアを絞り込む

  • 京都府