マイベストプロ高知
尾池正幸

不動産買取りと保険付き中古リフォーム再販のプロ

尾池正幸(おいけまさゆき)

有限会社パークホーム

コラム

高知の不動産買取 査定実態豆知識

2019年3月30日 公開 / 2019年5月23日更新

テーマ:高知の不動産買取 査定実態豆知識

不動産の売却を考えている方はまず査定を依頼することが第一歩であり、多くの方は複数の不動産会社に査定依頼を行うと思います。複数の不動産会社から提示される査定価格は当然各社違いがあります。その査定価格の根拠とは何でしょうか。また、高く査定した不動産会社が本当に査定価格通りに物件を売却できるでしょうか。
査定価格とは、不動産会社が過去の事例や、物件の流通状況、ニーズなどの要因を考慮した、通常であればおおむね3ヶ月以内に売却できるであろうと予想できる価格です。この査定価格で売却出来ることや、買い取りを保証するものではありません。不動産評価のプロである不動産鑑定士といえども成約になる価格を正確に予測するのは不可能です。査定価格はあくまで予想ですので実際に成約になる価格とは差があるのが現実です。
大切なのは、複数の不動産会社に査定を依頼した場合、買取希望の場合は別として、媒介(仲介)での売却をご希望の方には、高い査定を出した不動産会社が良い不動産会社であるとは限らないと言うことです。

高知の不動産買取 査定実態豆知識

物件に対する市場価値というのは、本来はそれほど差のないものです。高すぎる査定をする不動産会社に売却を依頼しても、多くの場合は長期間売れ残り結局は価格を見直すことになり、また、タイミングを逃すと当初売出し時の適正だった価格よりもさらに価格が下がることもあります。運良く早期に購入希望者が現れても【買い手側の希望価格】との調整で、結局は価格見直しを迫られることになります。 お客様が自分の不動産を出来るだけ高く売りたい、自身の財産を高く評価してくれた会社に依頼したいという心理は理解できます。しかし、査定価格=売れる金額とは限りません。売り手同様に、買い手は出来るだけ安く不動産を買いたいと思っています。この需要と供給のバランスの取れるところが実際の売買価格なのです。

上記までは主に査定価格について説明してきましたが、不動産売却の際の査定において不動産会社に出来ることはあくまでアドバイスであり、不動産会社の査定価格でないと売りに出せない訳ではありません。決定権は売主様にあります。                                         売却を依頼する不動産会社選びの際に大切なのはお客様の話を十分に聞き、どんな方針で売り出していくのか、安心できるサポートはしてくれるのかといったお客様の不安な部分をきちんと説明し、フォローしてくれるかどうかの不動産会社の姿勢です。不動産売買は高額な取引ですので担当者ときちんと信頼関係の築ける不動産会社をお選びください。










パークホームホームページ

この記事を書いたプロ

尾池正幸

不動産買取りと保険付き中古リフォーム再販のプロ

尾池正幸(有限会社パークホーム)

Share