まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
小森剛

健康的に上達を図るゴルフインストラクター

小森剛(こもりつよし)

有限会社ゴルフハウス湘南

お電話での
お問い合わせ
0466-29-9025

コラム

ゴルフ上達の大敵「リキみ」を回避する方法

ゴルフ上達法

2017年6月13日

ゴルフでリキみは禁物です。
リキんでしまうと筋肉が硬直し、関節のスムーズな動きが妨げられ、クラブの自然な円運動や、安定したフェイスの向きを狂わせてしまうからです。

リキみは禁物!とは言うものの・・

リキみは禁物!と、頭では分かっている。
でも、ついついリキんでミスを連発してしまう・・
そんな悩みをお持ちの方は少なくないでしょう。

思わずリキんでしまうときのココロを覗いてみると、その殆どが「飛ばさなきゃ」という思考がアタマを過ぎっているものです。
プレー中のシーンによって様々ですが、しっかり飛ばさなきゃ良い結果が得られない!と考えてしまうケースが多いのではないでしょうか?

例えば、グリーンまでの距離が240ヤードあったとします。
ここからグリーンオンを狙うなら、余程の飛ばし屋でない限りウッドが必要になるでしょう。
しかも多くの方は、今日イチ級の当たりでも出ない限り、難しいと思います。

「グリーンまで240ヤードもある!ここはしっかり飛ばさなきゃ!」
そう考えると、やはりリキんでしまうわけです。

「段取り八分」でリキみを回避する

では、どう考えればリキみを回避できるでしょうか?
それは、残り240ヤードを二分割することです。

240ヤードを二分割すれば、ひとつは120ヤードです。
120ヤードであれば、平均的な飛距離の方ならショートアイアンで狙えます。
女性や非力な方でも、ミドルアイアンか打ちやすいユーティティで十分です。
これならリキまずに済むでしょう。

今日イチの当たりでやっと240ヤードという方にとっては、240ヤードから1発で乗せることを考えたり、少しでもグリーンに近づけようと考えるより、確実に2打で乗せることを考える方が無理がありません。

つまり、「無理のないプランでコースを攻める」ということです。
プランを立てず、行き当たりばったりで、少しでもグリーンに近づけようとする「欲求」が、リキみを生み出すわけです。

「段取り八分」という諺があるように、段取り(プラン)をしっかり立てておけば、物事は8割方完結したようなものです。
そしてそのプランは、「力相応」で無理のないものでなければなりません。

では、そのコース攻略のプランはどう立てればよいでしょうか?
少々長くなりましたので、それは次回お伝えしたいと思います。

----*----*----*----
【著書紹介】
「仕事がデキる人はなぜ、ゴルフがうまいのか?」

▽著書の詳しい内容とご購入はこちら▽
http://www.publabo.co.jp/golf/

▽アマゾンで購入する方はこちら▽
アマゾン購入ページへ

----*----*----*----
▽小森のレッスンに興味のある方はこちら▽
横浜・立場スクール 会場:立場ゴルフ(横浜市営地下鉄立場より徒歩約5分、横浜市泉区中田西)
藤沢・川名スクール 会場:ヴィクトリアゴルフ藤沢川名店(藤沢駅より徒歩約15分、藤沢市川名)
藤沢・湘南台スクール 会場:湘南台ゴルフパーク(湘南台駅より徒歩10分、藤沢市亀井野)

----*----*----*----
▽取材や講演のご依頼はこちら▽
http://www.golf-house.jp/index.html

----*----*----*----
▽ゴルフスクールのご支援、インストラクターの指導・育成に興味のある方はこちら▽
http://www.golf-house.jp/recruit.html

この記事を書いたプロ

小森剛

小森剛(こもりつよし)

小森剛プロのその他のコンテンツ

Share

小森剛プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0466-29-9025

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小森剛

有限会社ゴルフハウス湘南

担当小森剛(こもりつよし)

地図・アクセス

小森剛のソーシャルメディア

facebook
Facebook

小森剛のソーシャルメディア

facebook
Facebook

小森剛プロのその他のコンテンツ