まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
大地良枝

「私を演じる」女性のライフキャリアのあり方提案のプロ

大地良枝(おおちよしえ)

NPO法人 美メイク・アクトレス

コラム

もの言わぬは腹ふくるるわざなり ~素敵なライフキャリアのコツ!

キャリアアップ

2018年8月4日 / 2018年10月12日更新


もの言わぬは腹ふくるるわざなり


言いたい事があるけれど言う事を
我慢するとよくない。 古くからの
ことわざです。

様々な場面で起こりうることですね。

それはどこかで意見というものは
同じでなくてはいけないと思うから
なのでしょうか。
又はその意見に自信がないから
でもありますね。

ただ、
○相違点があるからお互いの良さを
活かしあえるというもので。

言いたい事を言わずしては妥協となり
ことわざのように。お腹が膨れては動き
も取れなくなってしまいますね。

また、そのことが通常となると
「自分が人に合わせておけば」と
実は自己の防衛満載な言い分
でしかなくなります。

(出来たら困りませんよと
聞こえてきそうですが。。)

そうなると 的確な結果や成果には
成り得ないという事にも。

そこで。
伝えたいと思う事を伝えてみるコツです。

あえて、その相手に伝えようとせず。
(※イメージです)↓

自分の心にあるその腹ふくるるものを
○「少し別の棚に移動する」感じで、
○「分ってもらおう」とするのでなく。
言葉にしてみましょう。

イメージしてくださいね。
棚に移動です。=少しでも整理しな
がら移動させませんか?

「放ったら」絶対に分かってもらおうとする
から、可笑しな事になるのかもしれません。
(それは、エゴというものですね。)
(もし同意を得られない場合
相手が悪者になってしまいますね)

基より。
○人は同じではないのですよね。
やっていること、立場、または成育歴から
始まり 「異なるものです」
=(それがお互いの尊重)

○「しかしながら
これから分かり合えたら素敵なことですね。」
(こうありたいですね)

さぁ~「何度も何度でも」
ここから 行ってみよう!~

その前に一度まずは、、
お腹の中にあるものを
「紐解きたい!」または、
人生の中で積みあがったものを、
自分でマネジメントしていきたい。
そんな方は、
「ライフキャリアコンサルティング」を”!


○(「私を演じる」女性のライフキャリアのあり方
提案の紹介記事もご覧くださいね↓)
http://mbp-kobe.com/sizedown-therapy/

ライフキャリアコンサルタント 大地良枝
(国家資格キャリアコンサルタント)


※お問い合わせは神戸新聞マイベスト
プロ神戸「フォーム」よりお願い致します。



事業内容
■【団体・企業様セミナー・講演講師】
(※女性のライフサイクル・ライフキャリアに
おける全般、人材育成・自己研鑽セミナー)
■ライフキャリアコンサルテイング

=================
======

■【福祉ケアとしてのメイクを用いた・シニア・高齢
者セミナー・講演】
■(福祉ケアメイク活動のご提案)
ボランティア・ 他 活動内容
 ※「お化粧療法」
 ※お化粧療法カフェ 各所開催
http://mbp-kobe.com/sizedown-therapy/

この記事を書いたプロ

大地良枝

大地良枝(おおちよしえ)

大地良枝プロのその他のコンテンツ

Share

大地良枝のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2011-05-09
rss
ブログ
2017-12-03
facebook
Facebook