まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
大地良枝

「私を演じる」女性のライフキャリアのあり方提案のプロ

大地良枝(おおちよしえ)

NPO法人 美メイク・アクトレス

コラム

廉恥の精神 (れんちのせいしん)

2009年10月11日


今の日本人に欠けているもの。
廉恥の精神だと言う。
『恥を知れ』ということである。

破廉恥(ハレンチ)とは廉恥の心が破れる・・と書く。

モラルに欠ける事件や行為が多すぎる・・とよく新聞や
本に書かれている。以前『人間関係のしきたり』という
本にもこの、廉恥の精神のことが書かれていたのを思い出した。

犯罪とまでは行かなくても、人間のする行為で、品格、品性がないことが嘆かれている。

給食費を払わない親御さん、イジメをシカトする学校、
調査疑惑、企業不祥事。などなど。

分別のつく大人がすること?と言う内容も多い。

私の知っていることでも、『人間性』を疑ってしまう・・
と周りの人達が悲しそうに話す内容もある。

たとえば先生と言われるような人が・・。悲しいというより字のそのとうり、「恥ずかしい。・・。」
耳に、目にしたくなかった・・という話も山ほど。
人を平気で陥れるようなことが、何故?出来るのか?

生きていると、自分の思いどうりにならない事は多い。

かといって、卑しいやり方で何かを得ても・・。
悲しくありませんか?と聴きたいくらいである。

今日は、シビアな話題を朝から書いたが、人間やはり
『自分がされて嫌な事は、人も嫌なんだ~』
と肝に銘じなければいけない。

世の中の流れは、嫌な事、破廉恥なことを人にすると必ず自分に帰ってくるのだと。

でも、間違って知らぬ間に人を傷つけてしまうこともある。 そうであれば、誠意を持って謝ろうね。そして自分が間違ってなければ、堂々としてれば良い。

私は両親にそう教えられた。 だから、子供にもそう言う。もしも出来てなければ、自分を振り返り、子供にも
また、そう教えたい。

人として。。。これは綺麗事ではない。
『恥を知れ』・・・。『昔、武士は物を生産すると言う意味では社会貢献はなかったが、廉恥の精神を残した・・と言われる。』とある。

こういう事は、セラピーにも多いに関係する・と私は思う。

癒し・・を求める人がいる中、そのセラピーをしている私が技術や、理屈でお人に接することなく、『人』として
お付き合いしたい・・と心から思うのは、こういった事を目の当たりにするからであろう。

今日も明るく『真の意味合いで本当の人間でありたい』


じぶんセラピーのすすめ  セラピールームアクトレス
http://www.makeup-therapy.jp/






この記事を書いたプロ

大地良枝

大地良枝(おおちよしえ)

大地良枝プロのその他のコンテンツ

Share

大地良枝のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2011-05-09
rss
ブログ
2017-12-03
facebook
Facebook