まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
深田洋史

ゴルフレッスン&クラフトのプロ

深田洋史(ふかだひろふみ)

オーシャンゴルフアカデミー

お電話での
お問い合わせ
078-431-3727

コラム

間違いないクラブを選ぶために

ゴルフクラブ

2018年6月22日 / 2018年9月21日更新

クラブのバリエーションと自分に合ったクラブの見つけ方
あなたは10万本試打できますか?

クラブの購入を考えるとき、ほとんどの方がお店で試打して決めているのではないでしょうか?
たとえばドライバーを購入したい(買い替えたい)と思われた時、何本のクラブを試してみますか?
おそらく10本も比較する人は珍しいと思います。
せいぜいが5~6本ではないでしょうか?
それも『友達が使っていて良かったから』とか、『雑誌で好評価だったから』とか、『某プロが使っているから』とかを試打の基準にされていることが多いと思います。
でも本当にそのクラブ、あなたに合っているのでしょうか?

クラブのバリエーションは無限と言っていいほどにあります。
どれくらいあるのか?を計算してみましょうか。
とりあえず、今オーシャンクラブで常時取り扱いのあるパーツだけで考えてみましょう。
(FWやアイアンまで入れると、膨大な数になりますのでドライバーに絞ります)
ヘッドが6種類。それぞれにロフトが3種類。重量が2種類。
これだけで36通りの組み合わせがあります。
さらにシャフトが7種類。フレックスが5種類。重さが4種類。
これだけで140通りの組み合わせがあります。
グリップの種類は、重量だけで考えましょう。
今取り扱いのあるグリップは、5種類の重さがあります。
これらを掛け合わせると、36×140×5=25,200
長さとバランスを考慮すると、44,75:45:45,25:45,75の4種類だけに絞っても100,800通りもの組み合わせがあるのです。
つまり、当店が取り扱いのあるパーツだけで10万種類以上のドライバーが作れる計算になります。
あなたは10万本も試打することができますか?
もちろんそれは無理ですよね(笑)
さらに、市販品のバリエーションとなると、この数十倍にもなると思います。
それらの中から、ほんの数本を試打しただけで決めているのが実際のところではないでしょうか?
つまりお店でした試打というのは、『その店にあるクラブの中で、比較的自分に合ったと思われる1本にすぎない』ということなのです。
本当は数千万種類にも及ぶバリエーションがあるというにもかかわらず・・・です。

そもそも試打というのは、お客様に打って頂くというのはもちろん大前提なのですが、それと同じくらい大事なのは『店員がそのクラブの特性を把握している』ことです。
さらに『そのクラブの特性に合うスウィングのタイプはどんなものであるか?』をも把握している必要があります。
その2つ。クラブの特性と、その特性に合うスウィングを把握していない場合、ややもすれば、『お客様が打ちたいと言ったクラブ』だけを打たせ、その結果だけで『お客様に全て決めさせる』ことになりかねません。
もちろん最終的な決定権はお客様にあります。
お客様が欲しいというクラブを、貴方には合わないから売りませんとは言えないですから。
まぁ私なら『合わないクラブなんて作りませんよ。お金がもったいないだけでしょう?』と平気で言ってしまいますけどね(笑)
これは、お客様に合わせたクラブを作れる。
お客様に満足していただけるだけの性能と使い心地のクラブを作ることができるという自信があるからこそ言えるセリフなんです。
でも普通のお店では、それはなかなか言えないと思います。
少なくとも先ほど挙げた2つの条件を満たした店員さんでなければ、自信を持ってクラブを選ぶことなどできないでしょう。

さてここからが皆さんがご興味のある部分だと思います。
どうすれば、間違いのないクラブを選ぶことができるのか?です。
結論から言ってしまえば、『本当に信頼できるお店(店員さん)を見つける目を養ってください』ということです。
何度もお店に通って、自分のスウィングをチェックしてもらってください。
お店だって、クラブを選ぶ際に判断基準となるのはお客様のスウィングですから、それをしっかり診ないとクラブの勧めようがありません。
だから、恥ずかしがらずにきちんとスウィングを診てもらうのが大切です。
次にクラブを進めてくれた店員さんの説明を良く聞くことです。
何故そのクラブが自分に合うのか?の説明ですね。
その時、『このクラブが一番数字が上がっていましたから=飛んでいましたから』というだけの説明なら、納得してはいけません。
実際のコースで使っているわけではありませんから。数字があてにならない・・・とまでは言えませんが、それだけでは根拠が薄いです。
シャフトのしなりやヘッドの返ってくるタイミングなどを、キチンと説明してくれるのでしたら、納得してもいいのではないか?と思います。
お店に通って、スウィングもしっかり診てもらった。
店員さんの説明にも納得できた。
そうやって作られた信頼関係の中で、クラブを選んでもらうと良いでしょう。
もちろん自分の好みは、はっきり伝えましょうね。
いくらスペックがあっていても、『顔が気に入らない』では、やはり打つ気が起こらないですから(笑)

安い買い物ではありません。
もちろん家や車に比べれば安いですが(笑)
信頼できるお店(店員さん)を調べる手間を惜しまない。
ここならば!と思えるお店ができたら、自分から信頼関係を作りましょう。
そのうえで勧めてくれるクラブを試打されることを推奨いたします。
ちなみに、オーダーメイドは高いと思っていませんか?
実はそんなことはないんですよ。
もちろん型落ち品や、セール品のようにはいきません。
しかし、当オーシャンクラブの場合でしたら、市販品の定価くらいで買えます。
まぁ市販品といってもピンからキリまでありますから、どの価格帯か?というのは難しいところではあるでしょうけどね(笑)
スウィングのチェックはもちろん、クラブの診断も致しますよ。
なによりお客様に対して責任を持って、クラブ作りをさせて頂きます。
一度気軽に覗いてみられませんか?

この記事を書いたプロ

深田洋史

深田洋史(ふかだひろふみ)

深田洋史プロのその他のコンテンツ

Share

深田洋史プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-431-3727

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

深田洋史

オーシャンゴルフアカデミー

担当深田洋史(ふかだひろふみ)

地図・アクセス

深田洋史プロのその他のコンテンツ