まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
深田洋史

ゴルフレッスン&クラフトのプロ

深田洋史(ふかだひろふみ)

オーシャンゴルフアカデミー

お電話での
お問い合わせ
078-431-3727

深田洋史プロのコラム一覧:ゴルフクラブ

ゴルフクラブを破損した場合の対処について先日、生徒さんからクラブを壊してしまった時にはどうしたらよいのでしょうか?というご質問を頂きました。今回は、クラブを破損した場合の対処について書きたいと思います。貴方がゴルファー保険に加入しているかどうか?によって対処が変わってきま...

いいクラブを作れると、逆に売り上げが悪くなってしまう嘆き。クラブ職人の誇りと経営者の責任とのジレンマ。クラフトマンたらんとすれば、経営的には苦しくなってしまう矛盾。今回はティーチングプロとしてではなく、クラフトマンとして、また経営者としてのジレンマをお話ししましょう。...

飛び系アイアンで打ったら、本当に飛ぶの?自分に合っていなかったら、どんなに飛ぶと噂のクラブでも却ってマイナスになることもありますよ。Mさんは御年76歳。155センチほどの小柄な男性です。特にスポーツ歴はなく、お仕事もデスクワークばかりとのことで、筋力がある方ではありません。...

クラブのバリエーションと自分に合ったクラブの見つけ方あなたは10万本試打できますか?クラブの購入を考えるとき、ほとんどの方がお店で試打して決めているのではないでしょうか?たとえばドライバーを購入したい(買い替えたい)と思われた時、何本のクラブを試してみますか?おそらく1...

クラブのオーバースペックとアンダースペック今回は、技量とクラブの関係についてお話ししましょう。Sさんは30代半ば。背も高く、いい体格をしています。オーシャンゴルフアカデミーに来られた当初は、腕力のある方がやりがちな手打ちで、プッシュスライスばかりが出ていました。しかしレ...

走り系REDで捉まえるか? 粘り系BLUEでコントロールするか?あるいはTOURでぶっ叩くか?今日は新製品をご紹介します。NGS社製のDELIGHTは、走り系のREDと粘り系のBLUEがあります。写真の中にも書いてある通り、先が走って球の捉まりが良いのがRED。シャフトの中間あたりが粘ってコント...

クラブの重要性について先日のお話です。ある新しく入られた生徒さんがお使いのクラブですが、ある大手メーカーの初心者向けとされるものでした。しかし、私の見るところ『アップライト過ぎ』『長過ぎ』『重過ぎ』でした。一見して分かるくらいでしたが、最初からそう言うと『クラブを売...

私は、プロフィールにもありますように、スウィングを診る内科医であり、クラブを診る外科医でもあります。今日は外科のお話をいたしましょう。手術(クラブ製作)の成功により、劇的に症状が改善された例です。彼は織田(おだ のぶあき)さん福井工業大学付属高校の3年生です。彼の悩...

今日、大変うれしいお電話をいただきました。その内容はこうです。先日、ある強豪校でエース格の高校生が来店されました。彼はプロを目指しているのですが、なかなか自分に合ったドライバー(シャフト)と出会えず、悩んでお父さんと一緒に来られたのです。某有名メーカーのモニターなので...

今日はニュードライバー(マッドネス BIGGUS SAI)のテストに行ってきました。コースは六甲カントリー倶楽部。風は結構強かったです。結論から言いますと、このクラブは飛びます(笑)フォローでしたが、今まで2オンが考えられなかったパー5(545ヤード)で、2打目でエッジまで行...

マッドネスの新ヘッド ビッグスが入荷しました。今はやりの、ロフトやフェースアングルが変えられるモデルです。通常の黒の他に、赤・青・白の3色があります。フェースには細かい模様が刻まれ、スコアラインの代わりをしています。シャープな顔をしたヘッドで、構えやすいです。...

新しいモデルのアイアンヘッドが入荷しました。マッドネス MRG-FOURです。 素材はマレージング鋼。 低重心で、今はやりの飛び系アイアンです。 正面から見ると、こんな感じです。バックフェースはこんな感じです。トップ側から見ると、ポケットキャビティーになっているの...

新しいクラブを作りました。もっとスウィングとクラブを極めたいと思い、難しいマッスルバックにしました。5番からPwまでです。こんな顔してます。シャフトは、日本シャフトのモーダス3(S)グリップは、WINNのでデュラテック(BK/RD)です。ちょっとこれから練習しま...

4年ぶりに新しいアイアンを組んでみました。グリップを変えるとスウィングも変わります。スウィングが変わると、クラブも変えないとショットがおかしくなるんですよ。というのも、変わったスウィングで以前のクラブを使うということは、『クラブにスウィングを合わせる』ということだからです(...

ゴルフクラブを作るとき、何が難しいと言って『お客様に最適のスペック』を考えるほど難しいことはありません。組み立ててゆくのも難しいのですが、この技能的な作業よりも『設計図』を描く技術的な仕事の方が遥かに難しいのです。今お受けしているのは、80歳と72歳のご夫婦のクラブです。やは...

深田洋史プロのその他のコンテンツ

Share

深田洋史プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-431-3727

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

深田洋史

オーシャンゴルフアカデミー

担当深田洋史(ふかだひろふみ)

地図・アクセス

深田洋史プロのその他のコンテンツ