まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
門下彰宏

地域に密着した住宅塗装のプロ

門下彰宏(かどしたあきひろ)

門下塗装

お電話での
お問い合わせ
0120-803-309

コラム

コンクリート外壁クラック補修

2016年6月7日 / 2016年11月1日更新

今回は鉄筋コンクリート造の外壁クラックの補修について書きたいと思います。
戸建て住宅の構造は木造か軽量鉄骨が多く、また外壁はモルタルやサイディング・ALCなどがほとんどです。鉄筋コンクリート造はごくまれにしかないですが、この構造体のクラックは大きくなるとダイレクトに室内に浸水するとこがあるので注意が必要です。

補修前クラック

クラックUカット
外壁などにできているクラックはまず電動サンダーでUカットします。

Uカット後シールプライマー

Uカット後シーリング
カットしたクラックはごみを掃き出しシールプライマーを塗りシーリング材を充填します。
シーリング材は乾燥すると痩せて少し凹みます。凹みをなくすためとブリード現象を抑えるためにカチオンフィラーを塗って下地補修は完了です。

Uカットシール後カチオンフィラー
この後既存塗装の柄を付け(今回の場合は小粒ボンタイル吹きっぱなしです)塗り替えていきます。
補修跡は完全には消えていないので、塗り替えで全体に吹き付けなり、ローラーなりで柄付けをしたほうがきれいに仕上がります。

この記事を書いたプロ

門下彰宏

門下彰宏(かどしたあきひろ)

門下彰宏プロのその他のコンテンツ

Share

門下彰宏プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-803-309

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

門下彰宏

門下塗装

担当門下彰宏(かどしたあきひろ)

地図・アクセス

門下彰宏プロのその他のコンテンツ