まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
門下彰宏

地域に密着した住宅塗装のプロ

門下彰宏(かどしたあきひろ)

門下塗装

お電話での
お問い合わせ
0120-803-309

コラム

玄関ドアの塗り替え・アルミ製玄関ドア編

玄関ドア塗り替え

2017年6月4日 / 2017年6月5日更新

個人住宅の玄関ドアにはいろいろな種類の玄関ドアがあります。
ニス仕上げされた木製のドア
鋼板にシートが貼り付けられたドア
アルミ製で工場で塗装されているドア
などなど
どんなドアでも年数が経つと、劣化して色が退色してしまったり、傷が入ったりします。

アルミ玄関ドア塗り替え前

外壁や屋根を塗り替えて外装がきれいになると、今まで気にならなかった玄関ドアの傷みが急に気になったりもします。
しかも玄関ドアは言えばお家の顔です。やはりきれいにしたいですよね。

今回はアルミ製の玄関ドアの塗り替えについて書いていこうと思います。

アルミ製のドアの塗り替えには何点か注意が必要になります。
まずは
そもそもアルミなど非鉄金属は塗料の密着性が良くありません。
20年くらい前には塗装は出来ないとされていた材質でした。
今では下塗り用塗料が改良されて塗り替えが可能になっています。しかし普通の鉄とは違った専用の下塗り材の方が好ましいです。
次に
アルミの表面は非常にきれいな平滑面になっています。
そのため凹みや傷などの下地処理にも技術が必要です。
塗り替えの時にも被塗装面に付着したごみを充分に除去し、塗装にはごみが入らない様に気を付けて塗装していきます。
塗装する道具にも気を使い、毛の抜ける刷毛の使用は極力控え、門下塗装ではチロンガンという低圧のスプレーガンを使用して塗り替えます。
そして
玄関ドアは施錠・解錠の時に表面に鍵やかばんなどがあたることが多いです。
塗り替え後の塗膜が柔らかいと小さな傷が入りやすいので、固い塗膜で仕上げることが出来る強溶剤系の塗料を使用して塗り替えます。

アルミ玄関ドア目粗し

アルミ玄関ドア下塗り

アルミ玄関ドア上塗り

施錠したままでは戸当たりの部分を塗装出来ないので、施主様にご在宅していただき塗り替えました。
外壁も屋根も玄関もきれいになり、喜んでいただくことが出来ました。

アルミ玄関ドア塗り替え後

この記事を書いたプロ

門下彰宏

門下彰宏(かどしたあきひろ)

門下彰宏プロのその他のコンテンツ

Share

門下彰宏プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-803-309

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

門下彰宏

門下塗装

担当門下彰宏(かどしたあきひろ)

地図・アクセス

門下彰宏プロのその他のコンテンツ