マイベストプロ愛媛

コラム

コロナ禍以降の買取傾向

2020年11月13日

テーマ:時事ネタ

コラムカテゴリ:ビジネス

今日は「コロナ禍以降の買取傾向」というお題です。

10月21日のコラムで、
”今後、リモートワークが定着していくと「スーツ」「ネクタイ」「ベルト」「ワイシャツ」そして「腕時計」といったお品物が大きく「需要減」となるのは間違いないと思います。”
と書きましたが、そろそろ影響が出てきたようです。

「洋服の青山など160店閉店へ」
https://www.sankei.com/economyhttps://www.sankei.com/economy/news/201111/ecn2011110031-n1.html

こちらの記事によりますと、
・洋服の青山が全店舗の2割に相当する約160店舗を閉鎖する予定
・正社員の1割に当たる約400人の希望退職を募集する
ということのようです。

このような流れを受けて、最近このような買取が目立ってきました。



18金ベルトバックル
18金ベルトバックル
ダイヤ:0.30ct
買取重量:39.4g
買取価格:203,000円



18金ベルトバックル
18金ベルトバックル
ダイヤ:0.373ct
買取重量:47.9g
買取価格:235,000円



先ほども挙げましたが「ベルト」の需要が下がってくる可能性がありますね。
コロナ禍以降の服装は、よりカジュアルな服装へと進んでいくのでしょうか。





それではまた、次のコラムでお会いしましょう。







★★★池田質舗公式サイト★★★
http://www.ikeda78.com/

★★★池田質舗アメーバブログ★★★
http://ameblo.jp/ikeda78/

★★★池田質舗ツイッター★★★
http://twitter.com/ikeda78

この記事を書いたプロ

池田正一

質屋・鑑定のプロ

池田正一(有限会社池田質舗)

Share

関連するコラム