まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
池田正一

質屋・鑑定のプロ

池田正一(いけだしょういち)

有限会社池田質舗

お電話での
お問い合わせ
089-921-4489

コラム

雑感

時事ネタ

2017年12月8日

松山にも雪が降ったとかなんとか。
「12年ぶりに黒潮大蛇行」なんて見出しが出ていましたが、今年は厳冬となるのでしょうか。
年末年始が荒れた天気とならなければ良いのですが…。

さて今日は「雑感」というお題です。

まず、中東のお話。
アメリカがイスラエルの首都をエルサレムと認めると宣言しました。
「あぁ、また円高に振れるのかな…」と一瞬思いましたが、8日の為替を見てみますと、円安ドル高基調のまま。
マーケットは織り込み済みという事なのか、それとも、政治的な影響がはきりと出てからマーケットへと影響が波及するのでしょうか。

次は、年末恒例の米連邦公開市場委員会(FOMC)のお話。
現地時間12月13日から14日(日本時間14日から15日)にFOMCの会議が開催されます。
利上げが有力と見られていますので、金融的には明るい話題が出てくると思います。
但し、ヨーロッパ、アジア、中東で地政学的なリスクは高まり続け、結局、一年を振り返ってみますと、一度も地政学的なリスクからの緊張が下がることがありませんでしたね。

最後にスイスメイドのお話。
もし、腕時計に「スイスメイド」と刻印がなされていたら、それは高品質の証だと誰もが思うでしょう。
しかし、このスイスメイドという表記するための基準が変わるそうです。
これまでは、時計の駆動部分であるムーブメントの5割以上がスイス製であれば「スイスメイド」と表記しても良かったそうですが、今後は、製造コストの6割に当たる部分がスイスで行われたことが、「スイスメイド」と表記するための新たな条件になるようです。
この基準変更の目的は「スイス製ブランドを守る」ことなのでしょうけれども、はたしてうまくいくでしょうか。
このコラムでも書いていますが、高級機械式腕時計の市場は、これまで通りとはいかなくなると予想さえます。
高級機械式腕時計業界は、ますます厳しい戦いへと進みそうです。

では終わりに、年末年始の休業日をのお知らせを。
池田質舗は、12月30日から1月4日まで年末年始休業とさせて頂きます。
1月5日から通常通り営業しますので、よろしくお願いします。






それではまた、次のコラムでお会いしましょう。







★★★池田質舗公式サイト★★★
http://www.ikeda78.com/

★★★池田質舗アメーバブログ★★★
http://ameblo.jp/ikeda78/

★★★池田質舗ツイッター★★★
http://twitter.com/ikeda78

この記事を書いたプロ

池田正一

池田正一(いけだしょういち)

池田正一プロのその他のコンテンツ

Share

池田正一のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
rss
ブログ
2018-09-20