まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
貝畑勝則

人にも建物にも優しい真の健康住宅をつくる一級建築士

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

コラム

ヒートショックのない家造り9|千葉市緑区 | U様邸造作工事

エアブレス住宅

2014年5月27日 / 2014年7月3日更新





千葉市エアブレス U様邸 その後・・・


前回、断熱材のはなしで止まっていたU様邸も造作下地工事に入りました。


右側のダブル筋交いのところに見える横桟は胴縁といい石膏ボードの下地になります。



乾燥や地震時などにボード間の開きを和らげ壁紙・塗り壁などの仕上げ材からでる

クラックを防止してくれる効果があります。


胴縁を使えば建物の伸縮に追従し効果覿面なのですが最近ではどこも直貼りが多いようです!

高価覿面?なのです!






さて、次の写真は天井をご覧ください!

ちょっと分かりずらいですが赤矢印の丸い穴が通気層(エアブレス/内通気)になります。

24時間換気や外側通気(自然通気)と間違えやすいのでご注意を!



この丸穴は直径60mmあり均一的なサイズとピッチで穴があけられています!

これは全館に循環空気を通す穴でエアブレスの機能上とっても重要です! 



耐震目的の2階剛床(厚み28mm)が故に構造的に心配されて良く聞かれますが?

もちろん構造的視点から見た公の認定(型式認定/長期性能タイプ)も取得済み。


ちなみに左上の銀色は上部ルーフバルコニーとなり防湿層施工したものです。



省エネの時代真っ只中・・・どこもかしこも断熱材をダブルトリプル!

アイスクリームじゃないんだから!

断熱ばかりに固執してしまうとその代償が怖い!







こんな感じになっちゃったら本当に怖い! 

屋根のてっぺんが火事?

このお宅、当時の工務店が倒産したという事で4年前に公の機関から依頼があった物件。


築10年・・・結露って酷すぎる!

絶対に同じことにならないように棟換気を施しました。

やっぱり通気です。温度差には換気です! だから通気!



だからエアブレス!

家じゅうに空気を回すことが建物を長持ちさせるのに最善策!

でも手間もお金もかかるし、それより何しろ技術が・・・



技術が伴う面倒な工事はなかなか普及しないものです!


でも・・・後悔しても家だけは返品が出来ませんから!



☆★☆★☆いつもご覧頂き有り難うございます ☆★☆★☆





【 失敗しない・後悔しないための、楽しい家造りのお手伝いをさせて頂いております。 】


● 低コストで『人にも建物にも優しい〝本当の健康住宅!〟』を中心に快適な次世代住宅
  の建築から、リフォームまで住宅に関する全てのニーズに自由設計でお答え致します。


■ カイハタ建設ホームページ  http://www.kaihata.co.jp/

この記事を書いたプロ

貝畑勝則

貝畑勝則(かいはたかつのり)

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ

Share

貝畑勝則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

担当貝畑勝則(かいはたかつのり)

地図・アクセス

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ