まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
貝畑勝則

人にも建物にも優しい真の健康住宅をつくる一級建築士

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

コラム

ヒートショックのない家造り4|千葉市緑区 | U様邸基礎工事

エアブレス住宅

2014年4月4日 / 2014年7月3日更新







緑区U様邸の基礎工事の続き・・・


その前にエアブレスの基礎のポイント/重要です



*基礎の根入れ深さ(地盤から基礎を埋める深さ)が深いので当然、地盤への食いつきが良く安定
 (一般的な基礎の根入れ深さ/約20cm、エアブレスの基礎の根入れ深さ/40cm)


*ベースコンクリート上全面に断熱材を敷き込みその後、蓄熱コンクリートを打設
 (一般的な基礎断熱は30mmの断熱材を外周部1mだけ敷き込んで基礎断熱仕様と言われます) 


さて前回は基礎断熱枠が組み上がった写真まででした。


立ち上がり高さ600mm (うち550mmまで打設)基礎立ち上がり巾150mmという仕様。
枠は発泡断熱材で厚みが50mm で基本的に打設後もはずしません。



上写真は立ち上がり打設を完了し養生後、隙間無く50mmの断熱材を敷き込んみ・・・

更に敷き込み上がった断熱材の上にワイヤーメッシュを敷き込んで完了した様子です。



下写真は、その後蓄熱コンクリート100mmを打設。

あとは敷地内の建物周りにブルーシート養生を施し終了!



この後は、しっかりコンクリートを養生! 

足場を掛け・・・木工事にバトンを渡します!



ご近所様にエアブレスの基礎現場をご覧頂き、改めて後悔している方を見かけます!


皆さんはどうですか!


「うちは一般的な基礎断熱でいいよ!」・・・本当ですか?


しかし名前だけの一般的な基礎断熱で多額のオプション費が・・・?




何が良くて何を信じて良いか・・・分からないですよね。

今の時代、家を建てるのにも相当勉強しないと・・・後悔しても家だけは返品が出来ません!



☆★☆★☆ いつもご覧頂き有り難うございます ☆★☆★☆





【 失敗しない・後悔しないための、楽しい家造りのお手伝いをさせて頂いております。 】


● 低コストで『人にも建物にも優しい〝本当の健康住宅!〟』を中心に快適な次世代住宅
  の建築から、リフォームまで住宅に関する全てのニーズに自由設計でお答え致します。


■ カイハタ建設ホームページ  http://www.kaihata.co.jp/



この記事を書いたプロ

貝畑勝則

貝畑勝則(かいはたかつのり)

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ

Share

貝畑勝則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

担当貝畑勝則(かいはたかつのり)

地図・アクセス

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ