まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
貝畑勝則

人にも建物にも優しい真の健康住宅をつくる一級建築士

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

コラム

幸せの黄色い折込チラシ

見学会

2017年11月24日




明日から来月三日まで緑区で完成見学会を行います。

その準備が先程、ようやく終わりました。

今回の見学会に伴い、お施主様から「応援のお言葉」を頂きました。

ご興味のある方はご覧頂き・・・更にご興味が増幅した方はご来場ください!



「緑区N様」

『入社以来賃貸マンション住まいをして早や30年が経過しました。

一生に一度はマイホームを持ちたいとの気持ちと、実家も一戸建てだったことから、

いつかは一戸建てを建てたいとの気持ちはありました。さすがに50歳を過ぎ、

自身の今後を考えると「生涯の安住の地をそろそろ決めないと」との思いや、

高齢な親の事、子供・妻の事も考え、3年前に「実家を建て替えよう」と決意しました。



私達の世代は、新人類と呼ばれバブル絶頂期に就職した世代です。

松田聖子やおニャン子クラブがTVを席巻し、猫も杓子も普通にブランド品を身に

着けたり、中には高級外車を親からあてがわれた友達が大勢いた時代でした。

そんな時代を過ごしてきたので、家を建てるなら大手ハウスメーカーで建てるのが

当然と考えて居りました。


しかし、いざ色々なハウスメーカーを回ってみると思い通りの事が中々できなく、

思い通りの間取りにすると価格は手が届かない位の見積りが出てきてびっくりでした。

その後は大手だけでは無く、中堅・地元のハウスメーカーと対象範囲を広げる事で

知識も増え、だんだん自分が将来住むイメージがまとまってきました。



そんな時に決め手となったのは一枚の「黄色いハンカチーフ」ではなく、

「一枚の黄色い折込チラシ」でした。このチラシは地元ハウスメーカーの内覧会

のチラシで、たまたま近所だったので行ってみました。


2月の寒い雨の日でしたが、建物に入った瞬間玄関からポカポカでびっくりでした。

その建物は、純和風の家で私達の求めている家とはイメージが異なったため、私達の

希望する家を話して実際に住んでいる家の内覧をお願いしたところ、快く対応してくれました。


その後図々しくも10軒程見せていただき、イメージが固まったと同時に我が家の建て替え

を依頼しました。そのイメージは、「家族が健康的に暮らす事ができ、安心・安全を尽く

した家であり、もちろんメンテナンス費用は極力掛からず長持ちする、そしてちょっぴり

大人が童心に帰る事ができる空間(私の秘密基地!)がある家」に行き着きました。



建設中の我が家に関して少しお話し致しますと、

【2階建て7層構造】です(2階建てなのに7層がありその中の1層が私の隠れ家です)


一生で一番高価な買物なので後悔したくない気持ちもあり、どうせ建てるなら

自分達の我がままを聞いてくれる施工業者が良いと考えました。結果的には当初

計画した予算はオーバーとなりましたが、私はその価格を上回る価値のある家を

得る事ができて大変満足しています。


建築士でもある社長は、家を建てて売上を稼ぐと言うよりも一軒一軒が自分自身の

作品を創っている様に感じられ納得がいくまで作成する意気込みを感じました。



完成は11月末の見込みで、ちょうど施工業者を決めるまで1年、決めてから2年

がかかりました(予定)。



今年の紅白歌合戦は3世代が一緒に新居で見る予定です。

最後になりましたが、この幸運のチラシは、何を隠そう私の妻が発見したものでした。



私だったら間違いなく発見していなかったと思います。

(妻には言っておりませんがチラシを発見してくれたことに大変感謝しています)



我が隠れ家にご興味のある方はご来場ください。』



とても有り難い事ですね。

感謝・感謝

この記事を書いたプロ

貝畑勝則

貝畑勝則(かいはたかつのり)

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ

Share

貝畑勝則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

担当貝畑勝則(かいはたかつのり)

地図・アクセス

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ