まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

建築は大工が造ってきたが3-棟梁と施主

建築は大工が造ってきたが

2012年11月26日 / 2014年7月4日更新

大工の棟梁は住まいの設計、見積、材料と各職(大工以外の職人)の手配、大工工事と工事中の全ての指示をしてきました。そして、引き渡してからも、その家の手直しをしました。

棟梁はその家の全ての工程に関っています。当然、ひとりで責任を負ったのです。地元の人の家を造るのですから、手抜きをすれば、それがウワサになり次の仕事はきません。

当然、棟梁は、手抜きを最も嫌い、「いい家を造ること」を信条にしていました。

そして、次回4に書くように、戦後から会社が家を作るようになりました。
               
          棟梁と施主

この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ