まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
鈴木敏広

長く愛される住まい作りにこだわる一級建築士

鈴木敏広(すずきとしひろ)

まちの大工さん 鈴木工務店

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

コラム

建築は大工が造ってきたが1

建築は大工が造ってきたが

2012年11月21日 / 2014年7月4日更新

大きな会社でないといい家はできない、営業、設計、現場監督、デザイナーがいる会社ならいい家が出来ると思っている人がいます。しかし、どんな工事も作るのは職人です。その中でも大工が今も昔も家を作ってきたのです。

法隆寺を建てたのは聖徳太子ではなく大工をはじめとした職人たちです。聖徳太子が建てたのなら、太子が死んだら直せません。飛鳥時代の大工が造ったから、現代の大工も直せます。技術は伝えることができます。1300年間、技術は伝えられてきたのです。

           西岡棟梁

現代の家も職人が造っています。住宅メーカーがいくら工場生産で部品を造り、その範囲を広げて現場工事を減らしても、車のように完成品は工場ではできないのです。現場作業がなくなることはあり得ません。職人がいないと完成しないし、修理できません。



この記事を書いたプロ

鈴木敏広

鈴木敏広(すずきとしひろ)

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木敏広プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0532-32-4265

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木敏広

まちの大工さん 鈴木工務店

担当鈴木敏広(すずきとしひろ)

地図・アクセス

鈴木敏広プロのその他のコンテンツ