マイベストプロ愛知
  1. 今日は仙台の医療法人さんでした。稼働改善のご支援、最終回でした。(2019.7.11)
榊原宏昌

介護現場をよくするコンサルタント

榊原宏昌(さかきばらひろまさ)

天晴れ介護サービス総合教育研究所

コラム

今日は仙台の医療法人さんでした。稼働改善のご支援、最終回でした。(2019.7.11)

2019年7月11日 公開 / 2019年7月12日更新

テーマ:日々の仕事から


今日は仙台の医療法人さんでした。
稼働改善のご支援、最終回でした。

訪問看護、通所リハ、看護小規模多機能の
稼働改善でのお仕事で、今日が最終回でした。
年間〇千万円の赤字は脱却したものの、
本来なら安定した利益が出る事業なので、
目標は高く取り組んでもらいたいと思いました。

最後まで課題として残ったのは、
目標に対する意識、決めた行動計画の確実な実施、
数字への感性、上司機能の重要性、
といったところでしょうか。

そうは言っても、これまでやったこともない広報活動を行うようになり、
見たこともない数字を扱うようになり、
明確ではなかった目標を掲げるようになり、
事業所ごと個別で動いていたものを
一体的に考える仕組みを作ったりと、
大事な半年間だったことと思います。

事務部門と管理者との会話。
「職員の応募が来たから、入れましょうか?」
「いや、今の売上だと、人を入れると赤字になるから・・・。
どうしましょうね。ひとまずは今の人員で何とかなると思います」
→こんな会話ができるようなったんですね・・・と、
事務部門の方は感慨深げでした。

数か月後に、目標達成しました!
というメールを心待ちにして、最終回を終えました。

**************************************************
~介護現場をよくする研究・活動を行う~
天晴れ介護サービス総合教育研究所 株式会社
代表取締役  榊原 宏昌

■ホームページ
http://www.appare-kaigo.com/
■日刊メルマガ【介護の名言】
http://www.mag2.com/m/0000228600.html

この記事を書いたプロ

榊原宏昌

介護現場をよくするコンサルタント

榊原宏昌(天晴れ介護サービス総合教育研究所)

Share
関連するコラム

榊原宏昌プロのコンテンツ