マイベストプロ富山
木村哲治

美容医療のプロ

木村哲治(きむらてつじ) / 外科医

カメイクリニック富山院

お電話での
お問い合わせ
076-439-5193

コラム

(再々掲)術後の腫れに関して最もよくあるパターン

2022年11月20日

テーマ:PRPF(多血小板血漿治療)

コラムカテゴリ:医療・病院

術後の皮下出血(内出血)は青系〜紫色っぽいとは限りません。

皮下の浅めに内出血が出た場合は表面的に目立ちやすいのですが、皮下の深い所に出た場合は色が透けて見えないので単なる腫れ(むくみ)として認識されます。数日経過してようやくやや黄色がかった紫色が表面に出てくることもありますが終始腫れだけのこともあります。

術後に腫れてくると非常に不安になるものです。特に内出血の色がはっきりしないと、「ボリュームが出過ぎてきた?」と思ってしまいます。「このままもっと膨らんだらどうしよう・・・」とかね。

大丈夫です。腫れの正体は深い部分に出た内出血です。

この腫れは大体1週間目を境にして徐々に引き始めてトータルで2週間経過するとほぼ引きます。勿論個人差があるので多少前後しますが、いずれにせよ延々と残ることはありません。

そもそも、そんなに早く組織は再生しません。もっと時間が必要です。

再生し続けることもありません。考えようによっては再生が続くなんて凄いことですが、そんな都合のいい話はありません。

もう一度言いますよ。腫れの正体は深い部分に出た内出血です。2週間待ってみてください。

この記事を書いたプロ

木村哲治

美容医療のプロ

木村哲治(カメイクリニック富山院)

Share

関連するコラム

木村哲治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-439-5193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村哲治

カメイクリニック富山院

担当木村哲治(きむらてつじ)

地図・アクセス

木村哲治プロのコンテンツ