マイベストプロ信州
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ信州
  3. 長野の法律関連の専門家

[法律関連]の専門家・プロ …5

長野県の法律関連の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「法律関連」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

長野県×法律関連

フリーワードで絞込み

1~5人を表示 / 全5

下田茂

このプロの一番の強み
通算30年以上の経験。2000件以上の特許を成立。

[長野県/法律関連]

弁理士として30余年の経験値で、特許取得や商標登録について細やかにサポート

 自分が考え出したアイデアや工夫、デザイン、店の名前などを他人にまねされたくない。あるいは、他人から自分の技術や名前を使うなと言われないか心配。でも、どこに相談に行けばいいのか、誰に相談すればいい...取材記事の続きを見る≫

職種
弁理士
専門分野
電気・電子,コンピュータ・通信等の電気系分野をはじめ、機械、制御、光学、農業、化学等の各種分野に実績
会社/店名
みらい国際特許事務所 長野オフィス
所在地
長野県長野市緑町1393-3  富士火災長野ビル5階

堤守

このプロの一番の強み
公認不動産コンサル相続対策専門士と宅建士の知識経験アドバイス

[長野県/法律関連]

シニアに必要な相続対策「家族信託契約」をアドバイス

 松本市、JR篠ノ井線村井駅のすぐ近くにツツミ宅建事務所はあります。大きな看板はなく閑静な住宅街の一角にたたずんでおり、一見すると不動産会社のようには見えません。それでもここに絶えず人が訪れるのは、...取材記事の続きを見る≫

職種
公認・不動産コンサルテイングマスタ- 、 相続対策専門士
専門分野
●家族信託(不動産相続・遺言・成年後見制度・老後介護資金対策)●マイホ-ム取得・中古住宅取得●住宅...
会社/店名
有限会社ツツミ宅建事務所
所在地
長野県松本市村井町西1-10-17
※ミレニアムガ-デン入り口

福田雅春

このプロの一番の強み
専門知識と経験に基づき的確な判断を提供する弁護士です。

[長野県/法律関連]

トラブル解決へ導く、身近で親身な「法律の主治医」

先祖から受け継いできた大切な資産、長年働いて築いてきた身代、子孫のために守りたい財産。このような、かけがえのない財産を守るために、あなたは適切な方策を講じていますか。 松本市で法律事務所を営む福田...取材記事の続きを見る≫

職種
弁護士
専門分野
松本・安曇野・木曽を中心に長野県中信エリアの●顧問契約・企業法務・労務に関する法的サポート●刑事...
会社/店名
福田雅春法律事務所
所在地
長野県長野県松本市中央3-3-16  松本蔵の街ビル401

川上毅

このプロの一番の強み
お金の知識や判断力を身につけるためのセミナーに強み

[長野県/法律関連]

保険を通して3世代100年続く物語を一緒に描きたい

 芸術家・草間彌生のデザインが施された、印象的な外観の「松本市美術館」。その真向かいという好立地に「ほけんのフルマークス」はあります。ここは生命保険・損害保険はもちろんのこと、相続問題や事業承継の...取材記事の続きを見る≫

専門分野
会社/店名
株式会社 ほけんのフルマークス
所在地
長野県長野県松本市埋橋1-1-8 1F

横山伸

このプロの一番の強み
不動産・相続・遺言に関する「ワンストップコンサルティング」

[長野県/法律関連]

土地・住まい・お店など不動産にまつわるコンサルティングを行う

 長野県松本市にある「インタースペース」の代表の横山伸さんは、不動産コンサルタントとして活動しています。土地・住まい・お店のコンサルティングや、不動産の有効活用計画・賃貸物件の総合管理に関わるすべ...取材記事の続きを見る≫

職種
不動産コンサルタント
専門分野
会社/店名
インタースペース
所在地
長野県松本市沢村一丁目14番30号

この分野の専門家が書いたコラム

時代の「大変換期」を如何に乗りきるか<7>

時代の「大変換期」を如何に乗りきるか<7>

2020-10-17

 いよいよ秋期に入ってきました。今年も後2ケ月半ほどで終わりです。新型コロナウイルスは、この夏期はやや落ち着いていたように見えますが、警戒すべきはこれからと思っています。  このコラムでも、新型コロナウイルスと80...

時代の「大変換期」を如何に乗りきるか<6>

時代の「大変換期」を如何に乗りきるか<6>

2020-09-12

 今、80年歴史サイクルによる時代の「大変換期」に遭遇している可能性があるとして、<1>-<5>では、自分なりの見方を書いてきました。  最近は、新型コロナウィルスの感染状況も、やや落ち着いている(?)印象がありま...

時代の「大変換期」を如何に乗りきるか<5>

時代の「大変換期」を如何に乗りきるか<5>

2020-08-15

 現在、政府は「秘密特許」制度の導入を検討しているなど、知財業界の話題も多いのですが、今回も標記のテーマに触れたいと思います。  今、我々は、80年歴史サイクルの「大変換期」に遭遇している可能性があり、前回までは、...