まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
西村隆志

中小企業の立場にたった債権回収のプロ

西村隆志(にしむらたかし)

西村隆志法律事務所

西村隆志プロのご紹介

債権回収はスピードが命。まず早く動くことです(1/3)

西村 隆志(にしむら たかし)さん

中小企業の経営者に多い悩みは債権回収

 大阪市役所の川向かい、アメリカ総領事館から御堂筋を少し下った堂島ビルヂングの5階に「西村隆志法律事務所」があります。京阪電車の淀屋橋、大江橋両駅と地下鉄の淀屋橋駅に近く、裁判所も歩いてすぐという立地に恵まれ、気鋭の若手弁護士3人が、次々と舞い込む案件を精力的にこなしています。事務所内も白を基調にした明るいインテリアで、来所者がリラックスして相談できるよう工夫を凝らしています。

 西村隆志弁護士は山口県出身。弁護士を志したのが同志社大学4年生と、比較的遅いスタートでした。2004年に設立された同志社大法科大学院(ロースクール)の第1期生になり、司法試験に合格して弁護士となったのが2006年。大阪市内の弁護士事務所の所属を経て2011年に開業しました。法科大学院の後輩にあたる山岡慎二弁護士が2012年1月から、福光真紀弁護士が2015年1月から加わりました。

 西村弁護士は、母校の法科大学院で「アカデミックアドバイザー」として事例研究・起案の仕方などを指導しました。福光弁護士は、そのゼミ生で、アドバイザーの仕事を引き継いでいます。専門は民事一般ですが、「事務所を開設して以降、中小企業の経営者からの債権回収に関する相談が多く、そのニーズに合わせた形でやっています」と柔らかい口調で語ります。債権回収で重要なことをたずねると、「まずスピードが問われます。まごまごしていたら、あっという間に、他の業者に財産を押さえられるので、売掛金や機器類などの回収を早急に進める必要があります」との答えが返ってきました。

西村隆志プロのその他のコンテンツ

Share