まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬上久恵

マナー&カラースタイルコーディネートのプロ

馬上久恵(まがみひさえ)

Applause of Color(アプローズオブカラー)

コラム

同窓会の黒 無難なスタイルにプラスのカラーを

2016年5月23日 / 2016年10月25日更新

こんにちは。マナー&カラースタイルコーディネーターの馬上久恵です。


皆様お元気ですか?
ある50代の女性がおっしゃいました。「同窓会に行くと みんな黒い洋服なの・・・」
私はカラー診断等で たくさんの方とお会いする機会があります。確かに 黒を着られている方が圧倒的に多いように感じます。
なぜ黒なのでしょうか? 色のあるものでは派手にみられるから? 黒を着ていれば無難だから?
黒を身に着けるときちんとした印象に見える。これも間違いではありません。でも 黒を着た人みんな 黒が似合うか!とゆうと そうではありません。「一握りの黒が本当に似合う人」 以外は やはり顔色を暗く見せ 小じわや目の下のクマを目立たせてしまいます。
せっかくの同窓会で「疲れた さみしい印象」よりも「若々しく 健康的」に見える方がいいですよね?

黒は色みをもたない無彩色であるため 周りの色を鮮やかに引き立てて見せることができます。食器の色に黒を使うのも同じ理由です。黒の食器はお料理の色を美しく見せる効果があります。 洋服も ◦明るい色 ◦鮮やかな色 と組み合わせるようにしていくと 落ち着きのある着こなしの中に華やかさも加わります。

黒に加えるカラーによりエレガントな印象にも モダンな印象にもコントロールできます。




全身を黒で統一するよりも 明るい色をアクセントに加え、洗練されたイメージを作っていきましょう。 少しの色を加えるだけでも 大きな効果が期待できますよ。
洋服で取り入れるのがむずかしい場合は 明るい色のアクセサリーを顔まわりに持ってくるようにしてください。
プラス一つの華やかさを忘れない そんなコーディネートを楽しんでくださいね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
コラムを読んでくださった皆様が 素敵な笑顔で過ごせますように♡
それでは また・・・
☞お問い合わせはこちら
☞メニュー&コースはこちら

☆1dayセミナー・キャンペーン講座を開催します。皆様のお越しを心よりおまちしております
☞セミナー・イベント開催の案内はこちら

この記事を書いたプロ

馬上久恵

馬上久恵(まがみひさえ)

馬上久恵プロのその他のコンテンツ

Share