まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
田岡良一

安心できる仏壇・墓石選びのプロ

田岡良一(たおかりょういち)

(株)田岡仏壇店

お電話での
お問い合わせ
086-279-1813

コラム

仏教徒から神道へ変わる(改宗)する方法について

仏事の知恵について

2016年1月11日 / 2016年1月13日更新

コラムをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。


昨日、お客様より今仏教(天台宗)なんですが、近々ご葬儀をしなければいけないのでその前にした方がいいのかその後にしたらいいのかようくわからないのですがとご質問を頂きました。


方法としましては、まず天台宗の菩提寺を離断(檀家を止める)する旨をお寺様に話をします。もしお仏壇やお墓があれば魂を抜く(抜魂)またお位牌も同様の方法になります。その後、神社で氏子になる手続きをすれば改宗が完了となります。またその場合お位牌のかわりに霊璽、またお仏壇も神道用の白木のお仏壇(神徒檀)に変えることになります。



お墓も建て替える必要はありません。例えば『〇〇家之墓』となっているようであれば、その棹石だけを『奥津城』と刻みなおさないといけないので交換か刻み直しをしなければなりません。ただ刻み直すとバランスがありますのでその点は考慮した方がいいと思います。後は、水鉢をとって八足台を追加することで大丈夫だと思います。この点は神主様と十分にご相談された方がいいと思います。

【仏式と神式の違いについて】
http://mbp-okayama.com/taoka-butsudan/column/9739/


一般的に(我が家はそうですが)家には、仏壇(先祖崇拝)、神棚をお祀りして家を守ってもらうことが吉とされています。仏様と神様が同じ家にいたら喧嘩をするのでは?みたいな考え方もあるかもしれませんが、全くそんなことはなく協調・調和で保たれています。


仏教も神道も互いに先祖に感謝をし、ご先祖を崇拝することなので形は異なりますが考え方はさほど違わないと思います。


また今回お尋ね頂いたのは時期の事もあったのですが、決して慌てることはなくご家族の方々としっかりご相談をされてくださいと申し上げました(ご親戚に神主さんがおられるということでしたので)

良ければ下の良かったボタンのクリックお願い致します。

生かさせていただいていますことに感謝です。

この記事を書いたプロ

田岡良一

田岡良一(たおかりょういち)

田岡良一プロのその他のコンテンツ

Share

田岡良一プロのその他のコンテンツ