まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

健康診断があることは会社員の強みです!

2018年1月8日

会社員の権利、健康診断は進んで受けましょう!

みなさんの職場は
健康診断を実施しているでしょうか?
会社員ならたいていやっていますね?
小さい会社で制度がないという方が
いらしゃいますが
それは会社が法律違反を
起こしているかもしれません。
常勤の社員なら、1人しかいなくても
受診させる義務があり
社員も診察を受ける義務があります。

健康診断の費用は
おおよそ1万円前後。
中身によっても違います。
そして会社負担です。
会社は少しでも
コストを削減したいと思います。
健康診断の費用をケチって
受けさせたくないという
小さい会社の社長さんの気持ちは
わからなくもないです。
でもね、社員は会社の宝です。
健康診断によって
大切な社員さんの
健康管理が可能になります。
優秀な社員さんが病気に倒れたら
会社の損失です。
人材投資のコストと考え
きちんと取り組んでください。

従業員さんも
任意で日を決めて
受診する場合
忙しがったり
受けるのを嫌がったりして
受けない方がいますね。
面倒くさいのか、嫌いなのか。
理解できないわけでもないです。
私は正直嫌いです。
そして少し怖いです。
みなさんも同じ気持ちでしょうか?

従業員さんのメリットは
健康診断の費用が
会社負担だということ。
自営業は健康診断を受ける機会も
少ないです。
中年以降、自治体で
費用を補助する場合もあります。
でも会社規模よりずっと
簡単なものだと思います。
会社員は優遇されていると思います。
特に大きな会社は
妻の人間ドッグまでついてくるところもあります。

病気の早期発見につながるということも
大きなメリットです。
全てわかるというわけではないです。
特にがんの場合。
オールAで異常なしでも
直後に重篤ながんにかかるかたは
結構いらっしゃいます。

受診によるデメリットは
ちょっとした異常が発見された場合
非常に保険加入が難しくなったりします。
生命保険の加入時に
健康状態の告知をしていただきます。
2年以内に異常を
指摘されていないかということ。
受診されていない自営業や主婦の方。
特に受けていなければ
それはそれでOKなんです。
保険に加入したければ
病気のわかる前、健康診断前に
手続きをしてほしいです。

生命保険加入時の基準値と
健康診断の基準値の
範囲は全然違います。
生命保険はおおらかです。
そんなにビビることではありませんが
会社によって、検査の種類によって
おおらかさが一律ではありません。
A社を申し込んで断られたが
同じような保険のB社では
無条件で加入できたというケースは
少なくありません。

健康診断を受診できるという権利に
感謝して
きちんと受診し、再検査指摘があれば
それもきちんと受け
心配事なく気持ちよく
毎日生活できるよう努めましょう。
個人的な意見ですが
たいした数値でないのに再検査を勧奨され
再受診してなんともないというケースが
たくさんあります。
医療費が無駄だなぁと思ってしまいます。
私の意見は聞き流して
再受診してくださいね。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

ライフプラン、悩んだら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

石井順子(いしいじゅんこ)

石井順子プロのその他のコンテンツ

Share

石井順子のソーシャルメディア

google-plus
Google+

石井順子プロのその他のコンテンツ