まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

カードローンを簡単に作ってはいけません!

2017年7月19日

軽い気持ちが人生にとってとんでもない災いになることも

借金が返せなくなり
自己破産してしまう方。
2006年に改正貸金業法が
成立してから減少していました。

改正前の利率は
年20%を超える高利もざらでした。
多重債務という言葉が
社会問題になっていたと思います。
当時会社員だった私の同僚も
サラ金からの取り立ての電話が
会社にまでかかってきて
離職に追い込まれました。

改正後、消費者金融は
規制されました。
その代り銀行のカードローンは
規制を受けず
現在の銀行のローン残高は
消費者金融の2倍以上です。
そのせいか昨年の
自己破産件数は
13年ぶりに増加しました。

テレビコマーシャルや
インターネットの広告でも
カードローンの宣伝は目立ちます。
DMもがんがんきます。
だから簡単に借りる人が
いるのでしょうか。
銀行もマイナス金利はじめ
相当収益で苦しんでいます。
借りてくれる人は神様でしょう。

そもそも日本人は
お金の教育を受けていません。
私も10代で銀行に就職して
まとまったお金を
お給料として手にするように
なりました。
銀行にいたって扱うのは他人のお金。
そもそものお金の教育は
新入社員の私に
誰もしてくれなかったと思います。

当時は確かバブルで
DCブランドが流行っていました。
今の若い人が
買わないような値段の服を
当たり前に購入していたような気がします。
たまたまお金が手元になく
お店の人が簡単にクレジットカードを
作ってくれました。
これが初めてのカード。

そのあと成人して
会社でカードローンも
作らされた気がします。
結局たいしたお世話にもならず
すべて解約しました。
今は本当に必要と思えるもの
1枚しか持っていません。

私は大人になって
上司含めいろんな人が教えてくれたり
金融機関にいて
いろんな事例を見てきたので
かろうじてお金の知識が
備わったのかと思います。
FPになっていなかったら
どんなに堕落した人生だったかなと
怖くなります。

カードで借り入れをするということは
その金利分を上乗せした
高い値段で物を購入するということ。
そもそもお金が無いから
借金するのであり
人より貧しい人が
人より高価なものを
購入する必要があるのかと思います。

私のような個人事業主は
売り上げにばらつきがあったりで
資金繰りが悪くなると大変なことが起きます。
そのときはお守りにカードローンがあったら
安心だなと思います。
カードローンがすべて悪いということは
ありません。

自己破産に陥らないには
・お金がないのに安易にものを購入しない
・物欲をコントロールする
・本当に命にかかわるような大変な時は
 行政を頼ってみる。
・ひとりで悩まないで公的な窓口で相談してみる

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

お金のこと、不安な人
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

石井順子(いしいじゅんこ)

石井順子プロのその他のコンテンツ

Share

石井順子プロのその他のコンテンツ