マイベストプロ宮崎
池田小百合

個人・企業向けに適切なパソコン技術指導を行うプロ

池田小百合(いけださゆり) / 講師

池田パソコン塾

コラム

カタカタスマートに入力したいのに・・・タイピングが苦手なのはなぜ?

2021年7月13日

テーマ:パソコン講座

コラムカテゴリ:スクール・習い事

タッチタイピング

なぜかタイピングの姿勢や指使いがイマイチ残念!
なんてことありませんか?

スマートに入力出来たら、ネットニュースには載らないけど
周りには迷惑をかけませんよね。

【ネット記事から気になったこと】
『新幹線に乗ってからずっとパソコンをしている人がいる
キー入力の音の大きさに迷惑極まりなかった』の投稿をみました。

なぜ、入力時に大きな音が出るのでしょう。
それは、キーボードを見ながら入力していることにあります。
キーの位置と指の関係を覚えていないので、キーを見るために指を上げる。
指が高い位置から、キーめがけて強くたたくので大きな音になる。

静かな人は、キーの位置と指の関係を知っているので、
キーボードを見ないので、キーと指の位置がわかっており
離れることなく、上から軽く押すだけだから静かなのです。

音だけではありません。キーを見ない分画面を見ていることで
頭の中の文章が、そのまま指に伝わり画面に文章が流れていきます。
キーボードに意識が向いていない分、入力が早くなるのです。


生徒さんも、タイピングだけは集中して早く覚えた人の方が
授業に集中できて、入力に時間を取られずに進みが早いですよね。

もうこれはコツコツ練習する以外にはない。
ここだけの話、私もはじめはほんと夜中まで練習しました。

オンラインで自宅でしているのでそんなの関係ない。
自分だけだから迷惑をかけないかもしれませんが、
パソコンと、まだまだ長いお付き合いをするのなら
一度思い切って挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

仕事が早く進み、できる自分に自信が持てるようになります。
お試しあれ!

この記事を書いたプロ

池田小百合

個人・企業向けに適切なパソコン技術指導を行うプロ

池田小百合(池田パソコン塾)

Share

関連するコラム

池田小百合プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0982-63-6262

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田小百合

池田パソコン塾

担当池田小百合(いけださゆり)

地図・アクセス

池田小百合のソーシャルメディア

facebook
Facebook