まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
酒井利和

増毛・かつら・ヘアケアのプロ

酒井利和(さかいとしかず)

トーメスヘア(株)

コラム

自分で自分の髪を抜く事が癖になってしまう・・・・とは?

2014年1月30日 / 2015年3月9日更新

いつもこのコラムを見て頂きありがとうございます。
さて、今日の髪に関するお話は「自分で自分の髪を抜いてしまう」という現象です。
自然に髪が抜ける・薄くなるという現象とは違います。
単に髪の悩みといっても実に様々なものですね。

業界では「トリコチロマニー」とか「トリコチロマニア」などと云われております。
日本語では「抜毛症」「抜毛癖」とも呼びます。

女性もしくは女の子に多いと云われておりますが、私がお会いした事がある事例も同様です。

原因は不明な部分もあるようですが、
精神的なストレスを抱えている方に多いとされ、無意識、あるいは意識して自分の髪を引っ張って抜く事が癖になってしまうようです。
その結果、外観的にも判るほど薄毛あるいは脱毛状態になってしまう方もいらっしゃいました。
また、人によって主に利き手側に脱毛を生じる事があります。(利き手で抜く行為をする為と思われる)

人はよく癖で髪をいじったり、頭皮をかいたりする方も多いと思いますが、過度なストレスで髪を抜くまで至ってしまったのかもしれません。
もちろんストレスというより、単に癖になってしまった場合もあるかもしれません。

子供の場合、家庭環境やいじめ・学校での問題などに悩む事も多いので周りが気づいて相談にのってあげるようなケアが必要だと思われます。
心配な方はメンタル系のクリニック、皮膚科あるいはスクールカウンセラー、自治体の相談所などを利用する事をお勧めします。



原因となったストレスがあるとすれば、それを小さくしていかないと何年も繰り返すので、隠すためのかつらやウィッグが離せないお客様もいらっしゃいます。
内向的な性格で誰にも相談できずに悩んでいるケースも多いように感じます。
私共では、抜いてしまった髪を外観的に増やしてあげる作業とカウンセリングを行っております。
なかなか人に相談しにくい状態ではあるかと思いますので、可能なかぎり意向を尊重して相談にのっております。


なお、個々の細かい事柄については、ご来店頂ければ頭皮の状況を見たうえで私共トーメスヘアーにてアドバイスをしております。(仙台駅東口徒歩3分、牛タンの利久さん、東七番丁店の二階)
また、このほかいろいろな抜け毛相談、お手入れ相談、育毛体験、増毛体験もお気軽にトライできます。
健康な髪は健康は頭皮から!
URL=http://www.tomes-hair.com/
メール=web-m@tomes-hair.com
電話=022-257-8676(毎週水曜+第3火曜定休)
電話、メール共に最初に、河北マイベストプロを見たとおっしゃって頂くと早いと思います。

この記事を書いたプロ

酒井利和

酒井利和(さかいとしかず)

酒井利和プロのその他のコンテンツ

Share