マイベストプロ熊本
吉岡裕美

大人初心者も歓迎!ピアノ、歌、合唱指導のプロ

吉岡裕美(よしおかひろみ) / 音楽指導

吉岡裕美ミュージックスクール

コラム

絶対音感と相対音感の意味と違い

2022年5月21日

テーマ:音楽初心者

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: ボイストレーニング


この前、知り合いの方がこんなことを言われました。

「僕、絶対音感があるんですよ。中学時代の音楽の先生も、君は歌が上手だねって褒めてくれてたんですよ。」

私は「えっとー、絶対音感の意味、勘違いされてるよねぇ・・・。」と思いながらも、「そうなんですね。歌が上手っていいですよね!」と笑顔で返しました。

よく人々の会話の中に「絶対音感」という言葉が出てきますが、多くの人は、その意味を勘違いしているかなあと思います。

「ピアノを習ったら絶対音感つきますか?」と聞かれたことも何度もありますし。

絶対音感というのは、ある音を聞いた時にその音の高さを正しく認識する力のことです。


今回は、絶対音感の意味を簡単に説明し、それと対する言葉である相対音感との違いもお伝えします。

続きはこちら

この記事を書いたプロ

吉岡裕美

大人初心者も歓迎!ピアノ、歌、合唱指導のプロ

吉岡裕美(吉岡裕美ミュージックスクール)

Share

関連するコラム

吉岡裕美プロのコンテンツ