まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
川田哲

顧客の思いを尊重して大切な家を延命する塗装のプロ

川田哲(かわださとし)

有限会社川田建装

お電話での
お問い合わせ
087-844-2998

コラム

塗装とはなにか 香川県高松市川田建装

塗装の重要性 香川県内の方へ

2015年4月11日 / 2015年11月11日更新

塗装とはなにか

塗装とは
世の中や社会には、様々な物や建物などに塗装が施されています。
例えば、・船舶・家具・玩具・車や新幹線・建物・橋・機械等々・・・
詳しくいうと、船舶や飛行機などは、としょうやちゃくしょうとも言います。
では何故塗装が必要か?
すぐに思い浮かべるとしたら、美観の為ですね。しかし最も重要な役割としましては、美観の為ではなく素材を保護する為、護る為に塗装が施されているのです。
例であげると、玩具ではどうでしょう。玩具となると小さなお子様が手で触れ、口に運びますよね。そのような玩具に、人体に影響がある塗料を使用して塗装などしていたらどうなるでしょう・・・
現代では、木材を使用した玩具に、自然の植物油や植物ワックスから造られている、自然塗料という塗料を多く使用されています。このような配慮された塗装を施す事で、大切な人命が守られているのです。
自然塗料はこの他にも多く使用されており、室内の床などにも使用されていたりします。
金属はどうでしょう?金属の多くは大気中の酸素に触れることで酸化し、錆を発生させます。その為、保護する役割として、防錆性に耐候性に優れ厚い皮膜を形成する塗料や塗装がございます。
建物や建築物の素材もそうです。建物や建築物にはたくさんの構造がございますよね。
・木構造・RC講造(鉄筋コンクリート)・PC構造(ブレストレストコンクリート)・SRC構造(鉄骨鉄筋コンクリート)などなど
その構造にあわせた素材を使用した外壁材や屋根材、またはコンクリートやモルタルなどがございます。
RC構造で例をあげると、築年数が経過し経年劣化してきたり、鉄筋コンクリート構造を構成する砂の産地が海か河川か山地かにより塩分を十分に脱塩しなかった場合等により、コンクリートの中性化が進むと内部で酸化が進行し、内部の鉄筋が錆により膨張してコンクリートの剥離・剥落が生じる。このような鉄筋の発錆による剥離・剥落を爆裂と称する(但し、本来はコンクリートが火災により被り部分の剥落を生ずる現象を爆裂という)。高度経済成長期には脱塩が曖昧なままに建設された建造物が多くあったりもした為に、修繕や改修工事が必要となってまいります。
ですが、塗装以前に躯体の修繕が必要です。爆裂や浮きが生じている部位は斫り、内部鉄筋を磨き入念な防錆処理を施してから、モルタルや樹脂モルタル等で埋め戻したり造形したりという修繕。クラック(ひび割れ)幅がある部位には、Uカット処理を施したり、内部コンクリートに浮きが生じている場合は、専用の樹脂を内部に注入する施工を施したりする事が重要となります。ここから、この構造に合わせた改修塗料を選定し、長期に保護できる塗装仕様で施工する事で、建物素材を護る、建物が護れるという事になります。
塗装とはなにか?塗装は素材を護る重要な役割なんです。

こちらは弊社施工物件 工場屋根 遮熱防水塗装施工中写真です。
工場屋根遮熱防水塗装

有限会社川田建装HP興味のある方はクリック

この記事を書いたプロ

川田哲

川田哲(かわださとし)

川田哲プロのその他のコンテンツ

Share

川田哲プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-844-2998

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川田哲

有限会社川田建装

担当川田哲(かわださとし)

地図・アクセス

川田哲プロのその他のコンテンツ