まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
川田哲

顧客の思いを尊重して大切な家を延命する塗装のプロ

川田哲(かわださとし)

有限会社川田建装

お電話での
お問い合わせ
087-844-2998

川田哲プロのコラム一覧:香川県内で塗装をする際の塗替え時期

 サイディング外壁の特徴・種類について 英語で羽目板や下見板といった意味があるサイディングは、板状外壁材の総称です。乾式工法の材料の一つに数えられるサイディングには、窯業系サイディング、タイル調サイディング、金属サイディングなどがあります。窯業系サイディングは、昭和5...

 モルタル外壁の特徴・種類について モルタル外壁は、一般的にラスとよばれる網の針金などの上から、水、砂、セメントを混ぜたモルタルをコテで塗り付けてから塗料を塗ります。これまで日本の住宅の外壁に多く使われてきたモルタルは、水分の乾燥は早く、耐久性、耐水性、耐火性に優れるた...

 木材の特徴について 木材には調湿機能があります。木材は、空気中の湿度が高いと湿気を吸い込み、湿度が低いと湿気を放出し、収縮する特徴があります。また、木材には板目をはじめ柾目、杢目など美しい木目があり、木目自体に意匠性があり利用されています。木材はその美しさや加工...

 チョーキングの症状と原因について 塗料に含まれる顔料が、文字を書くチョークからでる白い粉のようなものに変化して外壁に付着する現象を、チョーキングや白亜化現象と呼びます。チョーキングは、太陽の光・熱、雨や風に巻き上げられた砂によって、塗装面が劣化して発生します。手のひ...

 浮き・剥がれの症状について 外壁の不具合の中には、塗膜がしっかり素地に密着しておらず、塗膜が浮いてしまったり、剥がれてくることがあります。塗膜が浮いたり、ペンキがめくれると、塗装の内側にあるモルタルなどの素材を保護する機能が低下してしまい、雨が浸入しやすくなってしまい...

 劣化の兆候について 外壁は、マンションや住宅を守る役割がある反面、常に日光や雨、風、雪などにさらされています。外壁にはこのような自然の脅威に耐えられるような素材や塗装を使用していますが、永久に耐えられるわけではありません。適正な時期に外壁をメンテナンスしないと、マンシ...

 ひび割れの症状と原因について 外壁には、経年変化による劣化などでひび割れが発生することがあります。外壁のひび割れには、ヘアクラック、乾燥クラック、構造クラック、縁切れによるクラックがあります。ヘアクラックは、塗膜にできるクラックです。ヘアクラックが発生する原因は...

 塗り替えを検討するきっかけについて 築15~20年経過した一般住宅・マンション・ビルでは、使用している塗料にもよりますが、目視で確認できる劣化が発生している可能性があり、塗り替えを検討する時期でもあります。ただ、ここまで経過したサイディングの外壁の場合、塗り替えばかりでな...

 外壁汚れの原因について 藻、カビ、雨だれ、大気汚染物質などが外壁汚れ(黒色・緑色)の原因になることがあります。あまり日光が当たらない外壁だと、表面が乾燥する時間が少なく、湿潤状態を好む藻やカビが発生しやすいです。雨や空気中には、塵や埃、大気汚染物質などが含まれてい...

川田哲プロのその他のコンテンツ

Share

川田哲プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-844-2998

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川田哲

有限会社川田建装

担当川田哲(かわださとし)

地図・アクセス

川田哲プロのその他のコンテンツ