まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
伊藤宏樹

東西融合医学で「健康招福」をサポートする漢方のプロ

伊藤宏樹(いとうひろき)

漢方専門 福の樹薬局

お電話での
お問い合わせ
076-227-9341

コラム

続発性無月経はピルより漢方でしょ!

漢方相談

2014年2月7日 / 2014年6月19日更新

いつもコラムをご覧くださりありがとうございます!

石川県白山市 「漢方専門 福の樹薬局」 薬剤師の伊藤です。

 今回は女性にとっては不安が大きい「続発性無月経」について・・・ 
月経は女性にとって「心と体の健康を映し出す鏡」とも言われているように日頃の健康状態が現われるといわれているんですが、「続発性無月経とはこれまであった月経が3カ月以上停止した」場合をいいます。

「生理が来なくて楽~」っていわれるとそれまでですが、ホルモンの働きや脳の視床下部に原因があることがあるのでちゃんと診察は受けましょう!

他にも原因としてはいろいろありますが、
・自律神経の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・冷え症
・血行不良
 ・急激なダイエット
 ・慢性的なストレス
などが一般的かなと思います・・・

ここで、ストレスホルモンとホルモンバランスについて豆知識!!
実は・・・ストレスがかかった時に分泌される「ストレスホルモン」って「性ホルモン」と原料が同じなんですよ!知ってました?
そしてそして、作られる優先順位は①ストレスホルモン ②性ホルモン の順番なんです。
昔からの本能なんでしょうけど、命の危険から身を守るためにストレスホルモンが優先的に作られるそうです。
日頃からストレスが多いとどんどんストレスホルモンが作られて、原料が枯渇すると性ホルモンが作られなくなってしまうんですね・・・その結果が。 判りますよね。

婦人科に相談して「低用量ピル」を出してもらって飲んでいる方も多いと思いますが、補う事でその時は良くても中止するとまた無月経ってこともしばしばあります。
 だって、生活費が足りないからっておこずかい毎月もらってたら来月から働くぞ!!ってすぐになりますか?また貰えるからいいか・・・ってなりますよね。


 漢方では、自分で生活費を稼ぐためのサポートをするようなものです。職業訓練所?○ーキャンの資格講座?みたいなものですかね?つまり、自分でホルモンを作りだすためのシステム作りをしていくわけですね。その分時間は少しかかりますが・・・



 無月経に対する漢方薬はは「気虚」「気滞」「瘀血」などいろいろな診断により適切な処方を考えます。
ですので、「無月経」だからこの漢方っていうのは無いんですよ。
(「お血」とは、血液がドロドロした状態や、血行が悪くなっている状態をいいます。)
 
 月経は女性にとって大切なものであり、避けて通る事はできないものです。だからこそ体の機能を正常に維持し、美容と健康のもとであるホルモンバランスを整えることが大切といえますね。

 福の樹薬局では、症状だけでなく体質や生活環境なども踏まえてお伺いし適切な漢方薬をお作りしています。お気軽にご相談下さい。(ご相談はご予約にご協力ください)
ホームページはコチラ → http://www.fukunoki.net/

この記事を書いたプロ

伊藤宏樹

伊藤宏樹(いとうひろき)

伊藤宏樹プロのその他のコンテンツ

Share

伊藤宏樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-227-9341

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊藤宏樹

漢方専門 福の樹薬局

担当伊藤宏樹(いとうひろき)

地図・アクセス

伊藤宏樹のソーシャルメディア

rss
rss
2018-03-17

伊藤宏樹プロのその他のコンテンツ