マイベストプロ神戸
永田之子

コミュニケーションカウンセリング、マナーと話し方のプロ

永田之子(ながたゆきこ) / 会話&コミュニケーションマイスター

TALK NAVI

コラム

「話しは短く結論から」が基本 話し方&マナー講師永田之子

2022年9月21日

テーマ:話し方

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: 言葉遣い マナー会話術対人関係療法

こんにちは。永田之子です。

話が長くなる理由は何でしょう?

・結論から話さない
・時系列で話す
・考えながら話す

これが主な理由です。話の基本は

■「短く結論から」

同じ話であれば「話は短ければ短いほど優良な話」と言えます。

短く話すポイントです。
1.結論から話す
2.話す時間を決める
3.話す内容をまとめてから話す(要約力が必要)

「どうしても結論から話せない」という人は「常套句」を決めておくといいでしょう。

「結論から申し上げます」
「結論から言いますね」

この流れであればいやでも結論から話せるようになります(笑)

話す時間を決めることも大事です。

「30秒で話す」
「1分で話す」

体でこの時間の感覚が得られ要約力もつけばいずれどんな話も1分以内にまとめることができるようになります。

また多くの人が「時系列」で話しています。すると話は必ず長くなります。

例えば「なぜ遅刻したの?」の質問には「電車が遅れました」と言えば話は終わります。ところが時系列で話せば「家を出て電車に乗りました・・・」から話さなければなりません。

言いたいことがたくさんあるときにはどうしても「たくさんのことを盛り込んで一気に話したい!」と思います。しかしそれをしてしまうと話は長くなります。

話しをする時には結論をまず話し、相手の「反応」を見てから続けるかどうかを考えましょう。

「昨日水族館に行ったのよ!」ここでいったん話を止めれば相手の反応を見ることができます。反応が悪ければ話題を変えることができます。

相手の反応を見ずに一気に話せば、相手を退屈にさせてしまうかもしれません。

相手の反応が良ければ話を続けることができます。あなたが話す「後の1時間」がもらえるかどうかは相手の反応にかかっていると言えますね。

■体験レッスン
元アナウンサーの話し方&マナー・コミュニケーションの個人レッスン
阪急神戸線「西宮北口駅」徒歩1分
お問い合わせ先→https://mbp-japan.com/hyogo/yukimigoro/seminar/5007478/

永田之子

■講演会依頼
https://mbp-japan.com/hyogo/yukimigoro/service2/2802018/
(近況)
千葉県警察本部 警察官への講話 2018年 2019年
千葉県教頭会 教頭先生への講話  2022年


■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。話し方&マナー講師、コミュニケーションカウンセラー、婚活カウンセラー。全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコーチングをを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。話し方&マナー教室「TALK NAVI」代表。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

■ホームページ→http://talknavi.jp

この記事を書いたプロ

永田之子

コミュニケーションカウンセリング、マナーと話し方のプロ

永田之子(TALK NAVI)

Share

関連するコラム

永田之子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-1923-7536

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永田之子

TALK NAVI

担当永田之子(ながたゆきこ)

地図・アクセス