まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
石田雄二

会社設立と銀行融資のプロ

石田雄二(いしだゆうじ)

石田雄二税理士事務所

コラム

人材開発支援助成金について

銀行融資・補助金

2018年2月18日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『人材開発支援助成金について』
 …助成金の活用をお考えの方はお早めにご検討ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材開発支援助成金は、雇用する正社員に対して職務に関連し
た専門的な知識、技能を習得させるための職業訓練などを計画
に沿って実施した場合や、人材開発制度を導入して実施した場
合に、訓練にかかる経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成し
てくれるものです。

なかでも比較的着手しやすいキャリア形成支援制度導入コース
を活用する事業主が増えています。
助成金は年度予算によって執行されるため、平成30年4月以
降にも同様の助成金が創設されるかどうかはわかりません。
人材開発制度の導入をお考えの方はお早めにご検討ください。

概要をみておきましょう。

■対象となる事業主
対象となる事業主の主な要件は次のとおりです。
○中小企業事業主であること
○職業能力開発推進者を選任していること
○雇用する被保険者を解雇等事業主都合により離職させた事業
 主以外の事業主であること

■対象となる制度
次の制度を就業規則等に新たに定めて導入することが要件です。

(1)セルフ・キャリアドック制度
雇用するすべての従業員を対象に、ジョブ・カードを活用して
キャリアコンサルタントが個別の面談により定期的にキャリア
コンサルティングを実施するものです。

(2)教育訓練休暇等制度
雇用する雇用保険被保険者が業務命令でなく、自発的に教育訓
練を受講するために利用できる休暇等の制度を導入するものです。

■助成金額
上記の制度を1つ導入するごとに47.5万円(生産性要件を
満たす場合は60万円)が支給されます。

■その他
制度導入・適用計画期間の初日の前日から1か月前までに、制
度導入・適用計画の認定申請を提出して、管轄の労働局の認定
を受けておく必要があります。

今年度限りの助成金になるかもしれません。活用をお考えの方
は平成30年3月中の認定申請をお勧めします。

人材開発支援助成金に関する詳しい内容は、以下をご確認ください。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000187721.pdf

この記事を書いたプロ

石田雄二

石田雄二(いしだゆうじ)

石田雄二プロのその他のコンテンツ

Share

石田雄二プロのその他のコンテンツ