マイベストプロ広島
  1. 65歳以上のかたで日常生活に支障をきたす頭痛は三人に一人は重篤
井上健

頭痛診療のプロ

井上健(いのうえけん)

いのうえ内科脳神経内科クリニック

お電話での
お問い合わせ
082-233-0747

コラム

65歳以上のかたで日常生活に支障をきたす頭痛は三人に一人は重篤

2018年12月16日 公開 / 2019年8月11日更新

テーマ:広島の頭痛外来

せっかくのお休みですが外はくもり空。
午後には雨が降るとのこと。
このような休みの日には映画館に行ったり、美術館に行ったりしたいものです。

本日は、高齢者の頭痛は重篤という話題。

65歳以上のかたで日常生活に支障をきたす頭痛は三人に一人は重篤

65歳(全然高齢ではありませんが)以上で発症した頭痛の原因はJNNP (Journal of Neurol Neurosurg Psychiatry)によると
一番多いのが緊張型頭痛の43%ですが
 クモ膜下出血 8%
 脳腫瘍 4%
 側頭動脈炎 6%
と重篤な頭痛が多いのが特徴です。
片頭痛はたったの0.5%のようです。
この臨床研究はわずか193名の患者さんを対象にしております。
したがってたった一人の患者さんが65歳以上で初めて片頭痛を経験したとのこと。
当院も頭痛患者は匹敵するデーターはあるかと思いますが
私自身の経験では65歳以上の患者さんで初の片頭痛発作という例は経験したことがありません。
片頭痛は脳の血管が柔らかいときにおこるということからも納得できる結果です。
多い緊張型頭痛は、日常生活に支障がない頭痛です。

日常生活に支障を生じる頭痛で病院の受診された患者さんの18%/(100-43)%=31.6%重篤な頭痛。
結構な比率です。
【参考文献】
Pascual J1, Berciano J. Experience in the diagnosis of headaches that start in elderly people. J Neurol Neurosurg Psychiatry. 1994 Oct;57(10):1255-7.

当院を受診していただけるかたへ

当院は予約なくても受付時間内でしたらいつでも受診されてください。
初診のかたは初診受付というシステムもつかっております。
ホームページ右上からお入りいただけると助かります。
*当院の前の道路(江波線を東に一本入ります)は南から北の一方通行ですのでお気をつけください。

この記事を書いたプロ

井上健

頭痛診療のプロ

井上健(いのうえ内科脳神経内科クリニック)

Share
関連するコラム

井上健プロのコンテンツ