マイベストプロ広島
井上健

頭痛診療のプロ

井上健(いのうえけん)

いのうえ内科脳神経内科クリニック

お電話での
お問い合わせ
082-233-0747

井上健プロのご紹介

「頭痛で苦しむ人を一人でも多く助けたい」の思いで数多くの患者に向き合う専門医(1/3)

井上健 いのうえけん

西洋医学を根本に東洋医学も取り入れ、片頭痛を治療

 日本人の約840万人が罹患(りかん)しているとされる片頭痛。苦しんだ経験のある人も多いのではないでしょうか。これくらいは仕方ないとがまんしがちな頭痛ですが、「がんばれば、かなりのレベルでコントロールできますよ」と話すのは、「いのうえ内科脳神経クリニック」の院長・井上健さんです。

 井上さんは、父親の俊一郎さんが1970年に開業した医院を引き継ぎ、2012年8月より同クリニックで診察を開始。以来、風邪や腹痛などの一般内科をはじめ、専門の脳神経内科で頭痛・めまい・しびれなどの症状から脳卒中・パーキンソン病・運動機能異常、脳脊髄末梢神経関連の整形外科疾患・脳神経外科疾患まで幅広く治療を行ってきました。片頭痛だけで年間約900人以上を診察。西洋医学を根本としながら、東洋医学も積極的に取り入れた治療には定評があります。

「頭痛は投薬治療に加えて、生活習慣の改善や体操などでかなりコントロールできます。子どもと大人では症状の出方が違ったり、誘発要因も人によって異なったりとさまざまですが、当クリニックでは予防薬として一人一人の患者さんに合った漢方も処方することで大きな効果を上げています」

 軽い頭痛だと市販薬を使う人も多いと思いますが、これも使い過ぎると「薬剤の使用過多による頭痛」を引き起こすこともあるそうです。

「月に15日以上市販薬を使う生活が3カ月以上続くとそうなります。ここまで来ると薬も効かなくなり日常生活に支障をきたす場合も。しかしながらこの頭痛も予防薬と頓服薬を併用する治療で改善が期待されますので、まずは診察を受けてほしいですね」と井上さんは言います。

Share

井上健プロのコンテンツ