まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
橋口貴志

後見人・遺言・尊厳死など老後のプロ

橋口貴志(はしぐちたかし)

一般社団法人 人生安心サポートセンターきらり橋口司法書士事務所

コラム

4月20日第1回きらりのかい(ポーセラーツ体験教室)を開催しました。

きらりの活動

2012年4月26日 / 2014年7月4日更新

きらりのかいとは、きらり会員交流会とは異なり、会員様が自主的に行う勉強会やサークル活動のことです。第1回である今回は、日ごろ教室を開いていらっしゃる会員様に自ら講師となって頂き、ポーラセーツ体験教室を開催しました。

ポーセラーツとは?…磁器を意味する「porcelain」と美術・芸術を意味する「art」を組み合わせた 真っ白な磁器を自由に彩る芸術を指します。

今回きらりスタッフも参加させて頂いたのですが、一同真っ先に浮かんだのは「不器用な人間でも作れるの?」という事でした。

しかし作業は、講師の先生にお持ち頂いたシール感覚の転写紙から好きな物を選んで濡らし、お皿やカップに貼り付け、水はけをするだけという至ってシンプルなもの。
肝心の貼り付ける作業よりも、何種類ものかわいらしい転写紙を選ぶのに時間をさいてしまいました。




見えづらいですが、この透明な箱に何種類ものシールが入っています。
作業の合間にお茶をしつつ、とても楽しい時間を過ごしました。

講師の会員様にお作りになった作品を見せて頂くと、繊細で気品に溢れ、プロの技を垣間見たスタッフ一同でした。


講師の会員様にお皿を焼いて頂き、後日持ってきて頂きました。







スタッフの一人は「『女の子なのに…』と親に不器用さを嘆かれていた私がこんなにかわいいカップを作れるなんて」と感動しておりました。
スタッフ曰く仕事中にこのカップにコーヒーを入れて飲むと、とても癒されるんだそうです。


ポーセラーツ教室は好評につき早くも第2回開催の要望が出ております。
きらりのかいでは、講師を会員様、参加者を会員様として勉強会やサークル活動を行っています。
引き続き、きらりのかいを開催したいと思います。

この記事を書いたプロ

橋口貴志

橋口貴志(はしぐちたかし)

橋口貴志プロのその他のコンテンツ

Share

橋口貴志プロのその他のコンテンツ